飛鳥Ⅱ

世界の客船マーケットで高い評価を受けていたクリスタル・ハーモニーが「飛鳥Ⅱ」として生まれ変わり、装いも新たに平成18年春デビューした。飛鳥で培われた「和のおもてなしの心」を継承し、和と洋の感性と様式を理想的に融合させた。飛鳥の1.7倍となった船内はゆとりに満ち、レストラン・ラウンジをはじめ、施設の数が多くなり、船内の楽しみ方もスケールアップした。また雑誌「CRUISE(クルーズ)」が実施している「クルーズ・シップ・オブ・ザ・イヤー」を初代飛鳥から通算して17年連続受賞している。

船名 飛鳥Ⅱ 総トン数 50,142t
就航年 2006年2月 乗客定員 800名
乗組員数 470名 全長 241m
全幅 29.6m 船籍 日本

ページトップへ