お客様の声

8つのビックリ‼青ヶ島紀行

ツアー
【初企画】八丈島と青ヶ島 4日間(ゆたか倶楽部オリジナルツアー)
ツアー期間
2019年03月23日~2019年03月26日

私は国内・海外の各地を旅しておりますが、「死ぬまでに見るべき世界の絶景」の1つに数えられている「青ヶ島」には行ったことがないので、ぜひ行ってみたいと思い「八丈島と青ヶ島4日間」のツアーに参加申し込みをさせていただきました。
旅行条件に最少催行人数6名とありましたが、4名で催行しますとの連絡をいただいたとき嬉しかった(第1のビックリ)。
竹芝港より橘丸に乗船。船室は8人用の2等和室。部屋には同行の女性が1人。結局、何事もなく2人だけで一夜を過ごす(第2のビックリ)。
10時間ほどかけて八丈島に到着。駐車場に向かう。たくさんの車があったのがなくなり、取り残されたのは我々4人と添乗員氏(第3のビックリ)。遅れてやってきた10人乗りの大型のタクシーで八丈島観光。4人とも旅行経験豊富で、旅慣れていて、平均年齢80歳以上と言うのに健脚で集合時間を守り、普通2日間で周る島の観光地を1日で周る(第4のビックリ)。
翌朝天候が悪く、青ヶ島に行くかどうかを5人で協議。貨客船「あおがしま丸」は八丈島と青ヶ島間だけ客を乗せ、就航率5〜6割との事ですが、延泊覚悟で行くことにした。
美しくも険しい絶海の孤島、青ヶ島は人口160人ほどで日本で最も人口の少ない村。火山島ですが自然は素晴らしい。青ヶ島の良さを堪能し、一泊して火曜日に帰ろうとしたら船が出ない(第5のビックリ)。
水曜日は「あおがしま丸」は貨物船として竹芝港に行き、木曜日に八丈島に帰り、金曜日の昼過ぎに青ヶ島にやってくるとのこと。結局、1泊の予定が4泊になる(第6のビックリ)。
島なのでおいしい刺身が食べられることを期待していたのに、1回も刺身が出ない(第7のビックリ)。
やっと船が出ることになったが、青ヶ島での貨物の積み下ろしに時間がかかり、2時間近く遅れて八丈島に到着。そのため我々の乗る予定の羽田行きの最終便が頭上を飛び去り、初日に宿泊したホテルにまた1泊する事に(第8のビックリ)。30日朝1番機で羽田へ無事到着。4日間の予定が8日間になりましたが思い出に残る素晴らしい旅でした。

《東京都》K.Mさま( 80代 男性 )

ゆたか倶楽部コメント

ここまで予定が大幅に変わる旅は本当にビックリですね。おつかれさまでした。

クルーズが初めての友達と参加

船名
ダイヤモンド・プリンセス
ツアー
【横浜発着】陽気に沖縄・台湾クルーズ9日間
ツアー期間
2019年03月18日~2019年03月26日

今回は、クルーズに興味がありクルーズが初めての友達を誘い参加しました。このコースは、寄港地毎に乗船者と下船者がいました。そのように設定されているクルーズには初めて乗船しました。船室は、毎回気になっているデッキ・場所の船室を予約し楽しんでいます。寄港地は同じようなところが多いので、今回は自由行動で楽しみました。
ダイヤモンド・プリンセスは、外国船ですが、外国船と日本船の中間の感じで過ごし易いと思います。ビュッフェレストランは夜遅くまで利用でき便利です。特にランチ時に麺(ラーメン・そうめん等)を食べることができ嬉しいです。また、ワインが好きな私は、ワインの試飲会を楽しみにしています。説明を聞きながらワインを楽しみワイン選びの参考にしています。パブリックスペースのトイレにウォシュレットが復活し喜んでいたのですが、故障する事も多く残念でした。
船内で思いがけず、以前同じクルーズにご一緒された方と再会しとても嬉しかったです。クルーズが初めての友達もクルーズを十分楽しみ気に入ったようでした。また、クルーズファンが増えました!

《山梨県》O.Yさま( 60代 女性 )

ゆたか倶楽部コメント

クルーズファンを増やしてくださり、ありがとうございます。

旅の一番の成果は登別温泉入浴、初めてのフェリーの日本一周

ツアー
日本一周フェリー3,000kmの旅(ゆたか倶楽部オリジナルツアー)
ツアー期間
2019年03月13日~2019年03月19日

今回の日本一周フェリー3000㎞の旅の1番の成果は、登別温泉の入浴です。熱い温泉は45度くらいだと思いますが、5~6分最初と最後に合計2回、入りました。それまでは、昨年の10月に左の肩の腱板断裂手術をしており、夜寝るのが非常に辛く、肩に負担がかかり、痛みが走って、1~2時間おきに起きて肩を直立の状態に戻し、また寝ると言うような状態でしたが、登別温泉入浴後の、太平洋フェリーの夜は、3~4時間くらいぐっすりと寝られて、痛みもあまり感じなくなりました。京都に帰ってからも調子よく順調に回復しております。
リハビリの先生に報告しましたら、たまたま、肩の治療箇所の血液の流れが熱い温泉で、良くなったのではとのこと。もちろん、先生指導のリハビリは毎日行っていますが、「登別温泉」入湯の、お陰ときっかけでまさに、「リハビリ湯治」に来たようでした。本当にありがとうございました。  他にも、50年ぶりに道後温泉にも、入湯させていただき、素晴らしい竹田城、楽しいボランティアガイドの案内で思い出深い旅行になりました。(O.H)

新婚初夜、60歳になったら豪華客船で世界一周と決め、2010年初めて世界一周。何の知識なし、その前に船の経験なしでの乗船。楽しくって楽しくって夢の日々。旅の途中で飛鳥病にかかり、飛鳥には500泊以上、その他の日本船にも乗り、アメリカまで2人で飛んで、巨大なカジュアル船も経験し、また紳士の国の船に39日間、紳士が集まる船とは? と思いつつ体験し、8年間楽しんできた。もう、船は卒業と思っていました。
主人はゆたか倶楽部や様々な船会社からのパンフレットを読み楽しんでいますが、私は今まで目を通した事はありませんでしたが今回のツアータイトル「日本一周フェリー3000㎞の旅」に惹かれて参加。とても新鮮で楽しかった。
客船と違う楽しみ方があることに気づき、また少人数でも実行するこのゆたか倶楽部を知ったことで新しい楽しみ方の生活を送れると思うと、これからはパンフレットを見る気持ちになっています。(O.S)

《京都府》O.Hさま( 70代 男性 )

ゆたか倶楽部コメント

登別温泉の湯治効果はすごいですね。痛みが治まってよかったです。フェリーのクルーズも楽しんでいただきありがとうございました。

和気あいあいの旅でした

ツアー
日本一周フェリー3,000kmの旅(ゆたか倶楽部オリジナルツアー)
ツアー期間
2019年03月13日~2019年03月19日

暦の上ではうららかな3月。が、しかし気象変動の激しいこの時期、なんとたった1ヶ所のみ短期間の傘さし。しかも景色を楽しむのになんら支障なし。ほとんどの場面でお天道様のおもてなしをいただき、温泉天国、地獄巡りを選択。これぞ命の洗濯。「両極端やいとおかし」
少々の睡眠不足はあるものの、雪・雨・霧をもかいくぐる恐るべきご一行8名様。和気あいあい(ハ気わいヤーイ)の旅でした!再同行の機会まで皆様どうぞお元気で‼

《静岡県》I.Rさま( 70代 女性 )

ゆたか倶楽部コメント

お天気に恵まれた旅、皆さんの日頃の行いがよいのでしょうね!

晴れ男、晴れ女、日本一周フェリーの船旅

ツアー
日本一周フェリー3,000kmの旅(ゆたか倶楽部オリジナルツアー)
ツアー期間
2019年03月13日~2019年03月19日

東京駅、17時10分発ののぞみに。東京駅で5名、名古屋で1名、大阪で2名計8名に添乗員とで、旅行が始まりました。出発前に「日本のフェリーは小さいのですごく揺れるよ。」など、色々と聞かされ、不安と期待でいっぱいでした。
私は外国船ではスイートクラスなど乗れないので、せめて日本のフェリーの良い部屋をと思い、スイートクラスに申し込みました。日程表が来ると、温泉と観光もついていて、特に天空の竹田城が入っていて、かつて私が一度行ってみたいと思ったところ。胸がワクワク、ここは温泉ではなく観光だなと思っていたら、両方可能、思わず「やったー」と思いました。
竹田城は曇りが良いなぁーと思っていたが良い天気。どこへ行っても晴れ男、晴れ女だからしかたがない……と。天気が良いせいか、船は揺れず入浴もバッチリ!北海道では、フランス料理を食べたり、オーセントホテルの朝食は私の大好物ばかり。本当に楽しい旅行でした。ベテラン添乗員さん本当にありがとう!お世話様でした。

《神奈川県》S.Mさま( 70代 女性 )

ゆたか倶楽部コメント

晴れ男、晴れ女がいると、旅の仲間の方も安心ですね!

これからも船旅を楽しみたいと思います

船名
ダイヤモンド・プリンセス
ツアー
【横浜発着】陽気に沖縄・台湾9日間
ツアー期間
2019年03月10日~2019年03月18日

1999年に、にっぽん丸で世界一周クルーズに行ったときが船旅の初参加でした。それからゆたか倶楽部にはずーっとお世話になっております。にっぽん丸でのクルーズは、素敵な人々とお会いすることができ、年1回同船会として日本のいろんな名所(祗園・後楽園・宇治・椿山荘など)と顔を合わせることができました。その後は会には参加できなくなりましたが、にっぽん丸・ふじ丸・飛鳥・ぱしふぃっくびいなすと、クルーズを楽しませてもらいました。
ゆたか倶楽部からダイヤモンド・プリンセスのカタログを送っていただき、値段が安く、その魅力を感じ、昨年の北海道・サハリンのクルーズに初参加させていただきました。そのときは日本人や欧米人が多く乗船していて値段も安く、乗客の雰囲気もよかったので、これはいいなと思い、今回、名古屋・大阪・那覇・基隆のクルーズに乗船させていただきました。今度は中国人らしき人々が多く、日本人・欧米人は少ないみたいでした。雰囲気も以前とは違っていました。お国柄か行儀がどうかなと思うことがしばしば目につきました。
私どもの船室はシャワーの温度が悪く、見にきてくれたのですが、熱い湯か水かの温度しかできませんでした。お風呂のついた客室でしたが、使用することができませんでした。歯磨き粉や歯ブラシやくつべらなどがなかったのにもびっくりしました。日本人として、私は、夕食のメニューに日本食もいれてくれたらうれしいと思います。
価格が安くて1回行くところが2回行けるので、それを考えると魅力があります。70歳を過ぎて船旅のほうが楽に楽しめると思いますのでこれからも船旅を楽しみたいと思います。

《岡山県》K.Kさま( 70代 女性 )

ゆたか倶楽部コメント

お客様がより快適な船旅ができるよう、私どもも努力いたします。

秋川雅史さんの歌に酔いしれた満足のひと時を

船名
にっぽん丸
ツアー
熊野古道プレミアム
ツアー期間
2019年03月07日~2019年03月10日

え、徐福は不老不死の薬を見つけることができなかったのではないの??? 尾鷲の尾鷲神社参拝のときの驚きです。2200年前、中国秦の始皇帝は、不老不死の薬を求めて方士(占術師)の徐福を日本に向かわせました。しかし発見できないため、帰国もできなかったというのが歴史上の話です。ところが尾鷲神社に不老不死【天台烏薬】の木があったのです。翌日の新宮では天台烏薬入りのお茶やお菓子が売店に並んでいます。現代科学で調べても薬効ありとのこと、日々老いを感じている身には必需品。さっそくお茶を購入してみました。
今船旅の主目的は、熊野速玉神社境内で夫を偲びながら、秋川雅史さんの歌を聞くこと。あいにく3月とは思えない寒い夜。しかし、気遣いのにっぽん丸はさすがです。会場に向かう車中で懐炉を配り、会場の椅子の上には暖かなひざ掛けが用意されていました。闇の中に浮かぶ真っ赤な神社、巫女さんの舞、かすかな風に葉連れの音を聞きながらお祓いを受け、幽玄の世界に浸ることができました。最後は秋川さんの歌に酔いしれた満足のひと時でした。
旅に出なければわからない思い違いや聞き違い、見聞はよいものです。特に老いの身には、船旅がラク。足腰を鍛えて一度でも多く乗船したいと思ったしだいです。

《神奈川県》N.Kさま( 80代 女性 )

ゆたか倶楽部コメント

不老不死のお茶を飲んで、船旅をいつまでもお楽しみください!

ダイヤモンド・プリンセス9日間に乗って

船名
ダイヤモンド・プリンセス
ツアー
【大阪発着】陽気に沖縄・台湾9日間
ツアー期間
2019年03月04日~2019年03月12日

雨に始まり、雨に終わった今回の旅。久しぶりに傘をさして見知らぬ地を歩くのも楽しい思い出になりました。毎回、沖縄・台湾は暑い記憶しかありませんが、初めて寒いと感じ、ダウンにスラックスと寒さ対策をして、温かいものを食べました(毎回かき氷でした)。
横浜では桜を見てプチ花見・花畑の散策とレンガ倉庫広場前のイベントなど、充実した1日。一番びっくりして嬉しかったのは、船内のメインダイニングです。食事が美味しくなっていたことでした。今回の旅のためにポケトークを持って乗船しましたが、外国人たちとの会話は楽しかった。

《大阪府》M.Yさま( 60代 女性 )

ゆたか倶楽部コメント

翻訳機を使えば、外国人との距離がぐんと縮まりますね。

ご近所の友達と3夫婦で楽しいクルーズ

船名
ダイヤモンド・プリンセス
ツアー
【大阪発着】陽気に沖縄・台湾9日間
ツアー期間
2019年02月24日~2019年03月04日

私たち夫婦は10数年前からクルーズ旅行にはまり、日本船、外国船合わせて30回乗船しています。今回はご近所で日ごろから親しくお付き合いをしている友人2組の夫婦と一緒に乗船しました。私たちのクルーズ体験談を聞き、ぜひ乗船したいと頼まれたのです。
友人2組の夫婦はクルーズ初体験で最初の1~2日は船内での行動や食事も一緒でレクチャーしていましたが、ちょっと慣れてからは船内では別行動で、それぞれ思い思いに楽しまれた様子でした。
1組の友人夫婦は船上で踊りたいと1年前から社交ダンスを習われていましたが、夜ごとに踊られ満喫されていました。他にもメインショーやカラオケ、ジャグジーなど本当に楽しく過ごされていました。私たちも来年のクルーズを船上予約しましたが、他の2組も特に勧めたたわけでもないのにそれぞれ船上予約されていました。クルーズの楽しさを理解されたのだと思います。誘ってもらって良かったと感謝され私たちも本当に嬉しく思いました。

《奈良県》I.Fさま( 60代 男性 )

ゆたか倶楽部コメント

クルーズの楽しさを広めていただきありがとうございます!

陽気なマダム3人組の沖縄・台湾

船名
ダイヤモンド・プリンセス
ツアー
【横浜発着】陽気に沖縄・台湾9日間
ツアー期間
2019年02月22日~2019年03月02日

横浜大さん橋で黄色のハンカチで見送られ、いよいよ沖縄・台湾に向けて出港。楽しみと期待を胸に9日間の女性3人旅が始まりました。 今回は日本国内のオプションは楽しまず自分たちで自由に散策をすることにしました。名古屋では熱田神宮、大阪では友人と会い、沖縄では沖縄名物ソーキそばを食べ、そして船内ではもちろん色々な船内のイベントに参加し、日ごろの日常から解放され楽しんできました。今回初めて参加したのが絵画のオークションでした。今までは絵のことなども何も分からないので絵画のオークションなどは敷居が高く1度も参加したことがありませんでしたが、今回は思い切って参加しようと3人の意見が一致。参加してみると、その絵の意味、製作など日ごろ知り得ないことを知ることができ、大変勉強になりました。その他はワインのテイストや私たち乗船客を楽しませることに色々と工夫されており感心いたしました。しかし、何が一番良かったかと言うと、3人ともやはり毎夕食のディナー、そしてなんといってもアフタヌーンティーに出されるスコーンの美味しいこと。この時が一番の幸せだねと意見が一致しました。
還暦を少し過ぎたマダム3人組。やはりおいしいものに勝るものは他にないねとの意見に落ち着きました。まだまだ元気なマダム3人組。これからも元気でいつまでも船の旅ができますようにと台湾で参加した天燈上げにお願いしました。そして最後にダイヤモンド・プリンセスのスコーンは絶品です。まだ食べたことない方はぜひお召し上がりください。

《埼玉県》S.Yさま( 60代 女性 )

ゆたか倶楽部コメント

また3人で楽しいクルーズにご参加ください。

ページトップへ