お客様の声

ありそうでないツアー

旗を持ってのんびり立っている感じの添乗員さんと15名の皆さんとで「奄美5島めぐり」ツアーに行って来ました。忙しい旅行が苦手な私は、朝がゆっくりでホテルに着くのも早い日が多い今回のツアーはとても気に入りました。浜辺で貝を拾えたのもゆったりした日程だったからこそ。楽しい思い出のひとつです。それから、降っていた雨が絶妙のタイミングで止むという、自称「晴れ女」の私もびっくりの好天に恵まれた旅行でした。(今回のツアーの参加者は何か持っている?)
ところで、この旅行を選ぶ決め手になったのは、田中一村美術館がコースに入っていた点でした。一緒に旅した友達と私は、ここが一番楽しみにしていたメインの場所だったので、念願叶って一村の絵が見られて大満足です。一村が描いた奄美の自然が末長く残ることを願ってやみません。

《埼玉県》O.Mさま( 60代 女性 )

ゆたか倶楽部コメント

お二人での楽しみが念願叶い素晴らしいですね。

大好きな田中一村の全ての日本画を見てみたい

以前友人と2人でゴッホ三昧をするため、オランダ・ベルギー・フランスへ2週間のツアーに参加したことがあります。今回の奄美5島めぐりの第一目的は、田中一村の日本画に出逢うことでした。他の見学地も大変良く、心配りのきく4人のそれぞれ個性的なガイドさんも大変説明等が良かったのですが、“一村さん”の日本画をじっくりと見たかったです。
次は千葉、箱根、滋賀そして奄美の美術館、そして生まれた場所、通った学校、住んでいた館、お墓など一村に関わる場所を廻ってみたいです。そんなツアーを企画されてはどうでしょうか?

《神奈川県》K.Yさま( 60代 女性 )

ゆたか倶楽部コメント

田中一村の日本画鑑賞の旅素敵です。楽しみですね。

9日間の船旅、毎日がアッと言う間に過ぎた

船名
ダイヤモンド・プリンセス
ツアー
【大阪発着】陽気に沖縄・台湾
ツアー期間
2018年11月07日~2018年11月15日

ずいぶん前から、今回のクルーズを申し込み、あっと言う間に当日を迎え、日頃乗った事の無い地下鉄中央線で大阪港に到着。手続きも早くにして頂け、早々に船内へ。お昼も14階のビュッフェで食べる事ができ、楽しい旅行の幕開けでした。9日間の船旅、船の揺れもありましたが船酔いも無く、ゲーム・ダンス・食事と毎日アッと言う間に過ぎて行きました。楽しい時間を有難うございました。今回の様な安価クルーズなら、また是非参加したいです。この次はベランダのある部屋に乗りたいです! ダイヤモンド・プリンセス、クルーの皆さんの、フレンドリーな応対素晴らしかったです。

《大阪府》K.Iさま( 60代 女性 )

ゆたか倶楽部コメント

はい、次回はぜひベランダのある部屋をお選びください!

次回のクルーズが今から楽しみ

船名
ダイヤモンド・プリンセス
ツアー
【名古屋発着】陽気に沖縄・台湾9日間
ツアー期間
2018年11月06日~2018年11月14日

名古屋港発着で大型クルーズ船の旅を楽しめるという、名古屋人にとってこの上ない嬉しいツアーに家内と参加した。8泊9日のクルーズは、事前に夢が膨らみ、船中では素敵な時間を楽しみ、下船後も撮った写真を見ながら船中での時間を振り返りこれまた楽しい時を過ごしている。
とりわけ家内にとっては家事から解放された非日常的な日々を過ごせる特別な経験となった。日に3度の食事の準備と後片付けもなく、掃除もベッドメイキングもせずに部屋は整い、自由時間がたっぷりある中、船内には日本語の本も蔵書されている図書館がある。たまたま好きな作家の本を数冊見つけた家内は、連日読書三昧だった。私もそれにつられて、持参した司馬遼太郎の「台湾紀行」を読み、基隆上陸に備えた。
船での楽しみ方は人生同様、十人十色、百人百様。我々は日本での寄港地である大阪・横浜では観光下船をせず、むしろ非日常的船内生活をもっぱら楽しんだ。今、自宅に戻り数日経って既に「日常」にすっかり包囲されていることに改めて気付く。郵便物、電話、メール、新聞とそれだけで時は雑然と消費されてしまうことを感じている。家内も家事に励んでくれている。次回のクルーズでの非日常性を楽しみに待つふたりの時計が早くも回り始めたらしい。(K.K)

**********************************

ワクワク。出発の日にちが1日1日と迫ってくる。またあの夢の様な時間を過ごす事が出来る“大きな玉手箱”ダイヤモンド・プリンセスに乗船するのだ、と思うとワクワクが止まらない。乗船当日はあいにくの初冬の肌寒い小雨が降っていたが心は快晴!クルーズの船中生活は24時間楽しかった。食事にショー、プールにジャクジー、読書三昧に寄港地旅行、夫婦の語らい、友人になった方々との人生勉強にもなる楽しい一時、オシャレの楽しみ、夜のバーでの美味しくエキゾチックなカクテル、そして常にお部屋とベッドが整えられているので就寝中は昼間の興奮を忘れ心身共にしっかりと休む事ができ、これまたハッピーな気持ちであった。
クルーズって楽しい!年に1度はこんなゆっくり&ゆったりとした時間を持つ事が出来る旅を楽しみたい。と帰ってきたそばからまた、クルーズを夢見てワクワクしている私である。(K.Y)

《愛知県》K.Kさま( 60代 男性 )

ゆたか倶楽部コメント

船内でのんびり楽しむのもクルーズの醍醐味ですよね。またのご乗船をお待ちしています。

期待と感動反比例

正倉院展、興福寺中金堂落慶公開と奈良の世界遺産ツアー。二泊三日と言う短い旅、友に誘われ、たいした期待もなく、ただ暇だと言うだけで参加する事にしましたが……。まず浄瑠璃寺のまだだと思っていた紅葉の美しさにビックリ。吉祥天女像、正倉院展に感動して、参加して良かったと思い、明日からに期待がふくらんでいった。興福寺中金堂の300年振りの再建に遠い昔に思いをはせ、何度か訪れた事のある春日大社では、今まで参拝した事もないところも参拝でき、船に乗った後も、これ程充実した旅が本当に2日間だったのかと夢見心地。
船中でも映画などを楽しみ、今年最後の旅に誘ってくれた友に、改めて感謝し、感動を与えてくれた三日間の旅を終えて、今幸せな気分に浸かっている。

《群馬県》I.Sさま( 70代 女性 )

ゆたか倶楽部コメント

期待以上の旅ができてよかったですね!

たくさんの仏さまと出会えた旅

クルーズのゆたか倶楽部がなぜレイル&クルーズなの? と思いながら、第70回正倉院展興福寺中金堂落慶公開と奈良の世界遺産に参加した。同行メンバーは7名なので、貸切ジャンボタクシーで奈良を廻った。
東京駅からの新幹線のぞみも10時10分発なのも嬉しい。京都駅のホームにはゆたか倶楽部大阪営業所の樽本添乗員が迎えてくれて、まずは木津川の浄瑠璃寺で吉祥天女様とご対面、その後、奈良県立博物館で第70回正倉院展を見学した。今期の展示物は玳瑁螺鈿八角箱を始めとした螺鈿類と麻を用いた様々な宝物が目玉だ。新羅に関わるものも多く、当時の奈良の国際都市としての存在感を強く感じました。
夕食はミシュランで評価された夢楽庵で和食の夕食。日本料理の奥深さに大満足。翌日は興福寺の300年ぶりに復興した中金堂で釈迦如来像とご対面。やさしい面影の阿修羅像に心が休まりました。今回復興した中金堂の柱は、アフリカ・カメルーンのケヤキが使われてます。
次は春日大社で神職の案内で境内を廻りながら、創建1250年の歴史の重みを感じました。最後は日本で最初に建立された仏寺、飛鳥寺(法興寺)から寺名を改めた元興寺で、1300年以上の瓦が現在も使われているのにはびっくりしました。その後、神戸港から「ぱしふぃっくびいなす」に乗船しました。
久しぶりに多くの仏さまにお会い出来、また数々の国宝、重文のすぐれた作品に接することが出来た今回の旅は充分満足のいくものでした。これから「クルーズのゆたか」ではなく、「陸のゆたか」でも、よい企画を作ってください。今回の優れた企画、参加者が少なかったのは残念ですが、今後はこの様な企画に多くのゆたか倶楽部会員が参加されんことを切望します。

《東京都》M.Yさま( 80代 男性 )

ゆたか倶楽部コメント

「陸のゆたか」のほうも頑張ります! またご参加ください。

はまってしまう船旅

船名
ダイヤモンド・プリンセス
ツアー
【横浜発着】陽気に沖縄・台湾
ツアー期間
2018年11月05日~2018年11月13日

昨年初めて乗船したダイヤモンド・プリンセスクルーズでは、わけもわからず広い船内を右往左往するばかりで過ぎた様な日々だった。それでもこんな世界が有った事を知りもう一度乗りたかった。今回は海側デッキの部屋も取れ、船内地図も少しは分かってきたので前回出来なかった事を経験した。毎晩シアターでのショーを堪能し、ディナーにも出来るだけ行き、ダンスをし、寄港地では沖縄以外全て自由行動にして計画を立てていた。
名古屋では昨年船で知り合ったダンスの先生と再会し、貴重なアドバイスを沢山頂いた。基隆ではネットで調べた小籠包の店に馳せ参じた。台湾は何処もカード、と聞いていたがこの店は不可。両替した所持金とにらめっこしながら食べた小籠包の美味しかった事!
今回も天候にも恵まれ素晴らしいクルーズになった。特に朝な夕なにデッキからの日の出、日の入りはカメラと心に焼き付けながらゆっくり出来たのは最高の贅沢な時間だった。

《東京都》S.Aさま( 70代 女性 )

ゆたか倶楽部コメント

2回目のクルーズは、素晴らしい行動力です!

20代にタイムスリップ

ウエスタンカーニバルに夢中になったのは、前の代の平尾昌晃、山下敬二郎、ミッキーカーチスの頃で、日劇に行っていましたが、ひさしぶりに、当時に戻り、とてもなつかしく、出席者もコミカルにとても楽しかったです。世界遺産で日本文化を見学し、学び、そして若い頃にタイムスリップのカーニバル、とてもすてきな旅でした。

《神奈川県》C.Kさま( 70代 女性 )

ゆたか倶楽部コメント

20代を思い出して、若返えることができる旅もいいですね!

楽しい旅ができたことに感謝

60代から80代の初めて出会った6人の女性達の旅がこんなに楽しい旅になるとは……。
3泊4日の旅でしたが、飛鳥Ⅱでのウエスタンカーニバル、京都、奈良の国宝の見学と盛り沢山のツアーで参加者全員が本当の年齢よりずっと若くなりました。(自宅に帰えられてから大丈夫だったか心配です。)そのような中でのゆっくりとした、時間をかけての食事が身体全体を休ませ、次の見学地へ向かう為のエネルギーを作ってくれました。その時間がありがたかったです。
添乗して下さった松浦会長には、ゆたか倶楽部の旗が全く探せなかったので、「しっかり見えるように持って下さい。」などと注文してしまいました。失礼致しました。最後まで時間どおりに行動でき、怪我もなく楽しい旅ができた事に感謝しております。

《山形県》M.Kさま( 60代 女性 )

ゆたか倶楽部コメント

素敵なお仲間でのクルーズ、楽しまれてなによりです!

初めて夫婦でのクルージング

船名
ダイヤモンド・プリンセス
ツアー
【横浜発着】気軽にショートクルーズ四日市と韓国
ツアー期間
2018年10月31日~2018年11月05日

今までのクルージングは、友人との旅でした。今回は一線をリタイアし、少し時間に余裕の取れた夫との初めてのクルージング。期待と不安が入り混ざる気持ちで当日を迎えました。当日は、私達の初の旅立ちにお天気も味方になってくれ、暑いとさえ感じる中、横浜港の大さん橋に向かいました。出国手続きもスムーズに進み、さぁ! 船に乗船をしようとしたその時、主人が私が持っているはずのボストンバッグがないのに気付き途方に暮れてしまいましたが、ターミナルの案内所に無事届いていることが確認され、ボストンバッグも私の手元に。
今回は出発する前からアクシデントもありましたが、無事に横浜港を出航し、楽しい日々の始まりです。今回はハロウィン当日の出航で船内は色々な仮装をした人達も多く、私達も色々と目の保養をさせて頂きました。主人は初めての乗船の為、見る物・聞く物・全てがめずらしく、イベントには色々と参加して、船内の時間をとても楽しんでいました。
今回、このクルーズを選んだのは十五年程前に、大病を患った主人がその時、お伊勢参りをしたいと言っていたのですが、先生からドクターストップがかかり、実行することが出来ないまま、今日に至ってしまいましたが、ダイヤモンド・プリンセス初の四日市寄港のパンフレットを見た時に、これだと思い参加しました。  伊勢神宮参拝の時は雨に降られてしまいましたが、雨の中の参拝も良い思い出となりました。また、早朝の関門海峡のクルージングでは右に九州、左に本州と船でなくては体験できない素晴しい思い出もつくれました。
乗船するまで、船酔いを大変心配していた主人ですが、ほとんど揺れを感じない大型客船の旅にすっかりはまってしまい、来年はどこに行こうかとまだ下船もしないうちから、来年の旅に夢をふくらませていました。この様に初めて船に乗船した人をここまでの気持ちにさせてくれたのは、ダイヤモンド・プリンセスのクルーの人達のおかげと皆様に感謝の気持ちで一杯です。お部屋の行き届いたお掃除により、毎日気持ちの良いお部屋で過ごせました。お食事も大変美味しく、また、担当のウェイターさん達とのユーモアのあふれる会話で食も進み、毎日船内で行われる、イベントはどれ一つを取っても楽しいものばかりで皆様の御苦労にあらためて感謝の気持ちで、心からありがとうございましたと伝えたいです。
今回は、かねてより思っていた伊勢神宮参拝を主人と二人で叶えられたことで夢の一つが叶えられました。そして、いずれは、世界一周という大きなもう一つの夢を叶えられたらと思います。最後になりましたが、出発までに色々と御尽力を頂きましたゆたか倶楽部の皆様に感謝申し上げます。いつも素敵な旅をありがとうございます。

《埼玉県》S.Yさま( 60代 女性 )

ゆたか倶楽部コメント

ぜひ世界一周の夢をかなえてください!

ページトップへ