2022/5/10 ガンツウ 東洋のマチュピチュといわれる別子銅山 新緑のせとうち ガンツウの船旅(ゆたか倶楽部オリジナルツアー)

ツアーのポイント

【ツアー登録日:2021年11月18日】

大小700もの島々が点在する風光明媚な瀬戸内海。島々が織りなす美しい風景を優美で上質な「ガンツウ」で巡ります。刻一刻とその表情を変える情景を、穏やかに過ぎていく時間を、繊細かつ心温まる船内で心ゆくまでお楽しみください。

東洋のマチュピチュ別子銅山見学!
新居浜の深い山中に現存する別子銅山の産業遺産群。石垣やレンガで造られた建物と高所にあることから「東洋のマチュピチュ」と呼ばれています。

> 電子カタログはこちら(約10MB容量がございます)
22年QE

>せとうちの海に浮かぶ、ちいさな宿「ガンツウ」のコンセプトブックはこちら をご覧ください。

「 ガンツウ」のご紹介
(YUTAKACLUB CRUISES YouTubeチャンネルにジャンプします。)




過去のガンツウを利用したツアーの「添乗員の声」動画
【2021年4月実施ツアー】
(ゆたか倶楽部YouTubeチャンネルへジャンプします)

【2021年5月実施ツアー】
(ゆたか倶楽部YouTubeチャンネルへジャンプします)


■ガンツウは、日本海事協会で作成された船舶における感染症対策の規格「バイオセーフティマネジメントシステム」の認証を受け、感染リスク低減の施策を日々 実践しております。詳しくはガンツウ HP をご覧ください。
またご乗船のお客様には PCR 検査を受けていただきます。

仮予約問い合わせフォームはこちら
※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

写真提供:せとうちクルーズ

旅行日程・代金

Aコース2022年05月10日(火) ~ 05月13日(金)
羽田空港発東京駅着 4日間
Bコース2022年05月10日(火) ~ 05月13日(金)
伊丹空港発新大阪駅着 4日間

旅行日程

各日をクリックタップすると詳細がご覧いただけます。

日程 日付 A B 寄港地
1 5月10日(火)     羽田空港・伊丹空港/松山空港/新居浜/今治

食事

寄港地 現地スケジュール
羽田空港・伊丹空港/松山空港/新居浜/今治 09:30頃 Aコース空路 松山空港へ(普通席)
10:30頃 Bコース空路 松山空港へ(普通席)
11:30頃 Aコース・Bコース 合流後出発
別子銅山(マイントピア別子・東平地区) 見学
深い山中に現存する産業遺産群 最盛期には多くの人々が住む大変賑わった町でしたが銅山の閉山に伴い、その跡だけが残されました
18:00頃 ホテル着
夕食はフランス料理、中華料理からお選びください【今治国際ホテル泊】
2 5月11日(水)     今治/大島/生口島/尾道/ベラビスタマリーナ

食事

寄港地 現地スケジュール
今治/大島/生口島/尾道/ベラビスタマリーナ 09:00頃 出発
大島の亀老山展望公園から絶景をご覧ください
平山郁夫美術館または耕三寺見学どちらかをお選びください
尾道にて昼食
千光寺公園見学
16:30 「ガンツウ」にご乗船、出航
地平線に沈みゆく夕陽を眺めたり、ダイニングで旬の食材を活かした料理をご堪能ください
阿伏兎観音や因島大橋など船上から眺め大三島沖に錨泊【ガンツウ(大三島沖)泊】
3 5月12日(木)    

食事

寄港地 現地スケジュール
【船外体験】芸予諸島のひとつ関前諸島の散策(一例)
ガンツウ出航
大三島から東へと進み、生口島や弓削島など瀬戸内海の多島美をご覧ください
香川・詫間湾着
詫間湾沖に錨泊【ガンツウ(詫間湾沖)泊】
4 5月13日(金)     ベラビスタマリーナ/鞆の浦/福山/福山駅/新大阪駅・東京駅

食事

寄港地 現地スケジュール
ベラビスタマリーナ/鞆の浦/福山/福山駅/新大阪駅・東京駅 11:00 ガンツウ下船
江戸時代の趣ある風景が残る鞆の浦散策
昼食はステーキと和牛寿司のコースをご用意いたします
16:00頃 新幹線(グリーン車)で新大阪、東京へ
17:00頃 新大阪駅着 Bコース 解散
19:30頃 東京駅着 Aコース 解散
詳細情報
  • 食事条件: 朝3回、昼4回、夕3回
  • 最少催行人員:A・Bコース合計6名様(添乗員は、5/10羽田空港から5/11ガンツウ乗船まで、5/13ガンツウ下船から東京駅まで同行。ガンツウ2泊は同行いたしません)
  • 利用航空会社:全日空、日本航空
    利用予定バス会社:いずみ観光、福山観光バス
    利用ホテル (今治): 今治国際ホテル【デラックスツイン(35m²)】
    本州と四国を結ぶしまなみ海道の四国の発着地・今治に建つランドマークホテル「今治国際ホテル」。灯台を思わせる外観のとおり、訪れるお客様を温かいホス ピタリティでおもてなしいたします。今回はデラックスルーム (35m²) で快適なひと時をお過ごしください。
  • 別子銅山では道が細いため現地小型バスに乗り換えて観光します。
    ガンツウは当社の貸切 (チャーター)クルーズではありません。当社のお客様以外の方もご乗船されます。
  • 天候、海象状 況により航路、船外体験、出入港時間などが予告なく変更、中止になる場合がございます。
  • 仮予約問い合わせフォームはこちら
    ※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

旅行代金

客室タイプ コース 料金
テラススイート

約50㎡ 内風呂付き

A 798,000円
(500,000円)
B 778,000円
(500,000円)
テラススイート

約50㎡ 露天風呂付き

A 918,000円
B 898,000円
グランドスイート

約80㎡ 露天風呂付き

A 1,158,000円
B 1,138,000円
ザ ガンツウスイート

約90㎡ 露天風呂付き

A 1,488,000円
B 1,468,000円
詳細情報
  • ( )内は、お一人様でホテル、ガンツウ客室をご利用される場合の追加代金。
  • ご自宅からガンツウまでお一人様1個無料でお荷物宅配サービスがございます。
  • リピーター割引
    弊社主催ガンツウクルーズにご乗船歴のある方はリピーター割引を適用いたします。テラススイート内風呂・露天風呂付のご予約にはお一人様10,000円、グランドスイート・ザ ガンツウスイートのご予約にはお一人様20,000円の割引です。これは弊社独自のリピーター割引です。
  • ガンツウを利用した島旅シリーズ
    ■2022年2月8日(火)発「生口島「Azumi Setoda」宿泊 せとうちの海の道を辿るガンツウの船旅」> 詳細はこちら
    ■2022年3月8日(火)発「百々温泉 ザ・シロヤマテラス津山別邸宿泊 早春の瀬戸内海ガンツウの船旅」> 詳細はこちら
    ■2022年6月18日(土)発「ことひら温泉 琴平グランドホテル桜の抄宿泊 瀬戸内の島々 ガンツウの船旅」> 詳細はこちら
  • その他の島旅シリーズ
    ■2022年2月13日(日)発「石垣リゾートホテル2連泊と星野リゾート宿泊! 石垣島・竹富島・小浜島・西表島・由布島 八重山諸島5島巡り」> 詳細はこちら
    ■2022年2月22日(火)発「芸術の島・直島 歴史の島・男木島 女木島 3島めぐり」> 詳細はこちら
    ■2022年3月7日(月)発「魅力あふれる歴史の街やまぐち 周防大島 大津島 防府天満宮」> 詳細はこちら
    ■2022年3月8日(火)発「ルネッサンス リゾート オキナワ3連泊 琉球の歴史と自然 沖縄本島縦断」> 詳細はこちら
    ■2022年3月15日(火)発「定期船&航空機で航く 慶良間諸島4島めぐり 座間味島・阿嘉島・外地島・慶留間島〜たっぷり島めぐりホエールウォッチング〜」> 詳細はこちら
    ■2022年3月22日(火)発「~島に咲き誇る32万株もの春の風物詩 フリージアまつり観賞~東京から一番近い南国 八丈島2泊3日」> 詳細はこちら
    なお、コースによっては満室や今後催行中止の場合がございますので詳しくはお問い合わせください。
  • 仮予約問い合わせフォームはこちら
    ※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

寄港地情報

寄港地名をクリックタップすると詳細がご覧いただけます。

生口島(瀬戸田)

荘厳な佇まいの耕三寺、点在する野外彫刻、平山郁夫画伯の作品を収蔵した美術館など芸術に彩られた町・瀬戸田。この町出身の平山画伯は幼い頃から島や海の景色を描いていたそうです。

鞆の浦

広島県福山市鞆の浦は、瀬戸内の中でも日本経済の中心を担う要港として発展した港町です。そんな鞆の浦の観光スポットといえば、坂本龍馬ゆかりの名所から仙酔島のような大自然まで、見どころは数知れず。また、鞆の浦は映画やドラマのロケ地としても有名です。「鞆物語」では、鞆の浦に数ある観光情報を余すところなくご紹介。鞆の浦へ旅行に訪れたら、地図を片手に観光スポットをめぐるもよし、ロケ地で写真を撮って思い出にするもよし。やがて歩き疲れたら、温泉にでも浸かって心身を癒してみてはいかがでしょうか。

客船情報

guntû(ガンツウ)

「せとうちに浮かぶ、ちいさな宿」をコンセプトに、2017年10月に就航した「ガンツウ」。建築家・堀部安嗣氏のデザインによる太陽や海の色を映し出すシルバー色の船体の中には、全室テラス付の客室のほか「お好きなものを、お好きなだけ」をコンセプトとするダイニング、海の見える鮨カウンター、目の前で和菓子をおつくりするラウンジ、檜の浴槽とサウナのある浴場などがある。穏やかな瀬戸内海を漂いながら島々が織りなす絶景や島の魅力に出会う、全19室の他に類を見ない贅を尽くした客船です。

船名 guntû(ガンツウ) 総トン数 3,013t
就航年 2017年10月 乗客定員 38名
乗組員数 全長 81.2m
全幅 13.75m 船籍 日本

取消料金

取り消し日 区分 取消料
旅行開始日の前日よりさかのぼって 21日前まで 無料
20日前~8日前まで 旅行代金の20%
7日前~2日前まで 旅行代金の30%
旅行開始日の前日 旅行代金の40%
旅行開始日当日 旅行代金の50%
旅行開始後または無連絡不参加 旅行代金の100%

検索結果に戻る

ページトップへ