2022/1/6 東シナ海に浮かぶ一粒の真珠 与論島でのゆたかな休日(ゆたか俱楽部オリジナルツアー)

ツアーのポイント

【ツアー登録日:2021年9月14日】

ここが魅力!
鹿児島県最南端の小さな島 与論(ヨロン)は「癒やしの島」ともいわれるエメラルドグリーンの海と白い砂、リーフ(サンゴ礁)に囲まれた温暖な気候の島です。この旅では自然豊かな島内をじっくり観光し、薩摩と琉球を融合した独自の文化、郷土の味など充実した3日間をお過ごしいただけます。ハイライトは大潮の干潮時に出現する"砂"だけの島「百合ヶ浜」をグラスボートで遊覧します。

仮予約問い合わせフォームはこちら
※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

写真:プリシ ア リゾートヨロン(外観)

旅行日程・代金

Aコース2022年01月06日(木) ~ 01月08日(土)
羽田空港発着 3日間
Bコース2022年01月06日(木) ~ 01月08日(土)
伊丹空港発関西空港着 3日間

旅行日程

各日をクリックタップすると詳細がご覧いただけます。

日程 日付 A B 寄港地
1 1月6日(木)     羽田空港・伊丹空港/那覇空港/与論島

食事

寄港地 現地スケジュール
羽田空港・伊丹空港/那覇空港/与論島 08:50頃 Aコース 空路、那覇空港へ(11:50頃着)
Bコース 空路、那覇空港へ(11:20頃着)
13:00頃 那覇空港より空路、与論島へ
13:40頃 与論島着 専用車にてご出発
グラスボートで、幻の砂浜「百合ヶ浜」遊覧をお楽しみください(星砂、珊瑚礁見物)
16:30頃 ホテル到着 【プリシアリゾートヨロン泊】
2 1月7日(金)     与論島

食事

寄港地 現地スケジュール
与論島 09:00頃 ホテル出発
民俗村にて黒糖作り、草木染め体験をお楽しみください
昼食は民俗村にて薬草弁当をご用意
17:00頃 ホテル到着
夕食は与論牛を召し上がりください
20:00頃 お天気の良い場合は星降る夜の星空散歩へ【プリシアリゾートヨロン泊】
3 1月8日(土)     与論島/那覇空港/羽田空港・関西空港

食事

寄港地 現地スケジュール
与論島/那覇空港/羽田空港・関西空港 09:00頃 ホテル出発
島内観光(ヨロン駅、ウミガメ岩、サザンクロスセンター、与論城跡、按司根津栄神社(アジニッチェー神社)、奄美十景、船倉海岸(鳩の湖)、寺崎海岸(トゥマイ浜)、セイロンベンケイ摘みなど)最終日もたっぷり島内観光をお楽しみください専用車にて空港へ
14:00頃 空路、那覇空港へ
14:50頃 那覇空港着
15:50頃 Aコース空路、羽田空港へ
17:20頃 Bコース空路、関西国際空港へ
18:00頃 Aコース到着後、解散
19:20頃 Bコース到着後、解散
詳細情報
  • 食事条件:朝食2回、昼食2回(1日目は自由食となります)、夕食2回
  • 最少催行人員:8名様
    最少催行人員に満たない場合でも実施する場合がございますが、参加者合計7名様以下はマイクロバスを利用いたします。その場合、バスガイドは同行いたしません。
  • 利用予定航空会社:日本航空、JTA、琉球エアーコミューター(普通席)
    利用宿泊施設:プリシアリゾートヨロン(洋室)
  • ※幻の砂浜「百合ヶ浜」はグラスボートでの遊覧となります。また、干潮時だけみられる自然現象の為、砂浜がご覧いただけない場合がございます。
  • スケジュールは天候、海象などにより変更になる場合がございます。
  • 仮予約問い合わせフォームはこちら
    ※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

旅行代金

客室タイプ 利用人数 コース 料金
大人お一人様

2名1室利用 A 113,000円
B 108,000円
1名1室利用 A 123,000円
B 118,000円
詳細情報
  • その他の島旅シリーズ
    ■12月30日(木)発「〜太平洋に浮かぶ海洋性亜熱帯の楽園〜年越しあたたか八丈島一周」> 詳細はこちら
    ■2022年1月4日(火)発「≪新春!初詣企画≫ 伊勢神宮両宮参拝と答志島・神島・竹島めぐり」> 詳細はこちら
    ■2022年1月24日(月)発「チャーター船と定期船で航く 日本海の孤島 舳倉島と能登半島めぐり」> 詳細はこちら
    ■2022年2月13日(日)発「石垣リゾートホテル2連泊と星野リゾート宿泊! 石垣島・竹富島・小浜島・西表島・由布島 八重山諸島5島巡り」> 詳細はこちら
    ■2022年2月22日(火)発「芸術の島・直島 歴史の島・男木島 女木島 3島めぐり」> 詳細はこちら
    ■2022年3月7日(月)発「魅力あふれる歴史の街やまぐち 周防大島 大津島 防府天満宮」> 詳細はこちら
  • ガンツウを利用した島旅シリーズ
    ■2022年2月8日(火)発「生口島「Azumi Setoda」宿泊 せとうちの海の道を辿るガンツウの船旅」> 詳細はこちら
    ■2022年3月8日(火)発「百々温泉 ザ・シロヤマテラス津山別邸宿泊 早春の瀬戸内海ガンツウの船旅」> 詳細はこちら
    ■2022年5月10日(火)発「東洋のマチュピチュといわれる別子銅山 新緑のせとうち ガンツウの船旅」> 詳細はこちら
    なお、コースによっては満室や今後催行中止の場合がございますので詳しくはお問い合わせください。
  • 仮予約問い合わせフォームはこちら
    ※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

寄港地情報

寄港地名をクリックタップすると詳細がご覧いただけます。

与論島

与論港は、奄美群島の最南端、与論島の西岸に位置する港。
与論島は一島一町で鹿児島県大島郡与論町を形成している。サンゴ礁が隆起してできた島で、平坦な大地ときれいなビーチが特徴だ。百合ケ浜は人気のスポット。島の東側にある大金久海岸の沖約1.5kmに干潮時にしか現れない砂浜。百合ヶ浜は星の砂があり、自分の年齢分星の砂を見つけると幸せになれると言い伝えられています。
与論島はダイビングの島でもある。茶花沖海中宮殿は神殿の上部にハート型のアーチがあるポイント。巡視船あまみの先代艇が沈められているポイントやクジラやイルカ、亀などに出会える海域もある。
亜熱帯植物園には200種類以上の植物があり、一年を通じて花を咲かせている。島の歴史資料が展示されている歴史資料館は展望台にもなっていて、晴れていれば沖縄本島が望める。

●周辺の観光地
大金久海岸
百合ケ浜(写真)
サザンクロスセンター
ヨロン駅
兼母海岸
与論民俗村
与論城跡

客船情報

船名 総トン数
就航年 乗客定員
乗組員数 全長
全幅 船籍

取消料金

取り消し日 区分 取消料
旅行開始日の前日よりさかのぼって 21日前まで 無料
20日前~8日前まで 旅行代金の20%
7日前~2日前まで 旅行代金の30%
旅行開始日の前日 旅行代金の40%
旅行開始日当日 旅行代金の50%
旅行開始後または無連絡不参加 旅行代金の100%

検索結果に戻る

ページトップへ