2022/5/30 フランスの小型ラグジュアリー船「ル・ソレアル」 台湾から沖縄へ 南の島満喫クルーズ

ツアーのポイント

【ツアー登録日:2021年9月14日】
スモール・ラグジュアリー船で台湾ときらめく南西諸島へ
フランスの小型ラグジュアリー客船ポナン「ル・ソレアル」で台湾から南西諸島、沖縄をめぐるクルージング。フランス人デザインナーによる船内とフランス製のアメニティ。お食事は世界的ミシュランシェフ、アラン・デュカス氏のコンセプトによる珠玉の料理をお楽しみください。ポナンがご案内する、まるでプライベートヨットのような旅をご体験ください。

> 電子カタログはこちら
※カタログは約10MB容量のため通信環境によりダウンロードにお時間がかかりますのでご注意ください。
220530ソレアル

仮予約問い合わせフォームはこちら
※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

旅行日程・代金

Aコース2022年05月30日(月) ~ 06月07日(火)
成田空港発羽田空港着 9日間
Bコース2022年05月30日(月) ~ 06月07日(火)
関西空港発伊丹空港着 9日間

旅行日程

各日をクリックタップすると詳細がご覧いただけます。

日程 日付 A B 寄港地
1 5月30日(月)     成田空港・関西空港/台北

食事

寄港地 現地スケジュール
成田空港・関西空港/台北 午前 空路、チャイナエアラインビジネスクラスにて台北へ
到着 現地ガイドと台北観光(故宮博物院)
午後 大倉久和大飯店にチェックイン 
市内レストランにて夕食後、夜市見学             【台北 大倉久和大飯店泊】
2 5月31日(火)     九份/基隆

食事

寄港地 現地スケジュール
九份/基隆 午前 現地ガイドと風情溢れる九份を散策
昼食後、基隆港へ「ル・ソレアル」にご乗船
17:00

出港

出港
ポナンのクルージングをお楽しみください【船中泊】
3 6月1日(水)     石垣島

食事

寄港地 現地スケジュール
石垣島 午前

入港

石垣島入港
自由行動またはオプショナルツアーで楽しみください
夕刻

出港

石垣島出港【船中泊】
4 6月2日(木)     竹富島/西表島

食事

寄港地 現地スケジュール
竹富島/西表島 午前

入港

竹富島入港
自由行動またはオプショナルツアーでお楽しみください

出港

竹富島出港
午後

入港

西表島入港
自由行動またはオプショナルツアーでお楽しみください

出港

西表島出港【船中泊】
5 6月3日(金)     宮古島

食事

寄港地 現地スケジュール
宮古島 午前

入港

宮古島入港
自由行動またはオプショナルツアーでお楽しみください
夕刻

出港

宮古島出港【船中泊】
6 6月4日(土)     久米島

食事

寄港地 現地スケジュール
久米島 午前

入港

久米島入港
自由行動またはオプショナルツアーでお楽しみください
夕刻

出港

久米島出港【船中泊】
7 6月5日(日)     伊平屋島

食事

寄港地 現地スケジュール
伊平屋島 午前

入港

伊平屋島入港
自由行動またはオプショナルツアーでお楽しみください
夕刻

出港

伊平屋島出港【船中泊】
8 6月6日(月)     座間味島

食事

寄港地 現地スケジュール
座間味島 午前

入港

座間味島入港
自由行動またはオプショナルツアーにてお楽しみください
夕刻

出港

座間味島出港【船中泊】
9 6月7日(火)     那覇/羽田・伊丹

食事

寄港地 現地スケジュール
那覇/羽田・伊丹 07:00

入港

那覇入港 下船 簡単な沖縄観光
昼頃 空路、羽田・伊丹へ
午後 到着 解散
詳細情報
  • 食事条件:朝食8回、昼食7回、夕食8回
  • 利用予定ホテル(台北):大倉久和大飯店(確約)
  • 最少催行人員:2名様(添乗員は同行しませんが、台北では現地ガイドがご案内します)(6名様以上の場合、添乗員同行)
  • オプショナルツアーは、船会社が提供する別料金の寄港地観光です。(英語ガイド・混乗車)詳細は2022年4月頃ご案内いたします。
  • 利用予定航空会社:【往路】チャイナエアライン(ビジネスクラス)
             【復路】日本航空、全日空(普通席)
  • 上記スケジュールは、天候、海象などにより予告なく変更になる場合があります。

    仮予約問い合わせフォームはこちら
    ※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

旅行代金

客室タイプ コース 料金
スーペリア・ステート

約21㎡  窓、シャワー付

A 760,000円
(520,000円)
B 760,000円
(520,000円)
デラックス・ステート

約22㎡ バルコニー、シャワー付

A 820,000円
(560,000円)
B 820,000円
(560,000円)
プレステージ・ステート

デッキ4・5・6
約22㎡ バルコニー、シャワー付

A 930,000円
(690,000円)
B 930,000円
(690,000円)
デラックス・スイート

約33㎡ バルコニー、シャワー付

A 1,190,000円
(890,000円)
B 1,190,000円
(890,000円)
プレステージ・スイート

デッキ5・6
約44㎡ バルコニー、シャワー付
バトラーサービス付(デッキ6のみ)

A 1,560,000円
(1,300,000円)
B 1,560,000円
(1,300,000円)
オーナー・スイート

約54㎡ バルコニー、バスタブ付
バトラーサービス付

A 2,940,000円
(2,700,000円)
B 2,940,000円
(2,700,000円)
詳細情報
  • (    )内は、船室・ホテルをお一人様でご利用の場合の追加代金です。
  • 旅行代金には、国内空港使用料、国際観光旅客税(1,000円)、ポートチャージ(350ユーロ)が含まれております。別途、燃油特別付加料をお支払いいただきます。また船内チップ(12ユーロ×泊数)は別途船内会計に加算されます。 
  • 客室の広さにはバルコニーの広さが含まれます。
  • PCR検査陰性証明、またはワクチン接種が必要となります。詳しくは決定次第ご案内いたします。
  • 仮予約問い合わせフォームはこちら
    ※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

寄港地情報

寄港地名をクリックタップすると詳細がご覧いただけます。

台北(台湾)

台湾の実質的な中心都市であり、台湾最大の都市圏である台北都市圏の中枢都市であり、アジア屈指の世界都市でもあるのが台北です。人口約260万人の台湾の政治経済の中心。
古くから発展していた市内北西部の迪化街には築70年という赤レンガ建築が軒を連ね、路地裏散策の楽しみが尽きません。一方で、市内の東部に位置する「東区」と呼ばれるエリアにはショッピングモールが並び、流行の発信基地となっています。
世界一の高さを誇る高層ビル「台北101」も台北の新しいランドマークです。新旧両方の表情を備えた台北です。

●周辺の観光地
中正紀念堂
故宮博物院
台北101
西門町
円山大飯店
陽明山
孔子廟
国民革命忠烈祠(國民革命忠烈祠)
龍山寺
行天宮
指南宮
士林夜市
饒河街観光夜市(饒河街觀光夜市)
華西街観光夜市(華西街觀光夜市)
基隆河-河浜公園(河濱公園)
猫空(台湾茶の名産地)


基隆(台湾)

基隆は台湾の北端で東シナ海に面した国際貿易港であり、台北観光の海の玄関口です。台北までは鉄道で40分、人気観光地の九份へもバスで1時間の距離。基隆市内には、スペインやオランダが統治していた時代の遺跡が残ります。南の丘陵にある中正公園からは市街と港が一望できます。近年は基隆港周辺の整備による観光化が進められており、更なる発展を遂げることでしょう。少し足を伸ばした首都台北の魅力の一つはグルメ。あらゆる中華料理が揃っており、しかも一流の店が味と技を競い合っています。台北は古くから栄えた地域であり、日本時代の建築や清時代の遺構が多く、総統府台湾最古の寺・龍山寺もあります。

●周辺の観光地
中正公園
廟口小吃(夜市)
奠濟宮
和平島角楽園
基隆島
中正紀念堂
故宮博物院
孔子廟
龍山寺
忠烈祠
九份

石垣島

石垣港は沖縄県石垣市にある港。日本最南端の重要港湾であり、八重山列島の中心港となっている。石垣島と那覇市との距離は410km以上離れており、逆に台湾とは270km程度しか離れておらず、地理的には日本のほとんどの地域よりも台湾に近い場所に位置している。
国指定の名勝地でもある川平湾の海は、光の加減や潮の満ち引きにより刻々とその色を変え、石垣島を代表する景勝地となっている。湾口をふさぐように横たわる小島をはじめ、真謝離(まじゃぱなり)などの小さな島が湾内に点在し、海中には数多くの種類のサンゴが群落を形成している。湾内の色とりどりの魚とサンゴは観光用のグラスボートから鑑賞することができる。石垣島最北端に平久保崎の灯台があり、目の前にさえぎるものがなく水平線が丸く見える。

●周辺の観光地
米原のヤエヤマヤシ群落
石垣島天文台
川平湾
野底マーペー
白保サンゴ礁
平久保崎
唐人墓
石垣市立八重山博物館

竹富島

竹富島の集落は東集落、西集落、仲筋集落の3つからなり、島のほぼ中央にまとまっている。集落には白砂なの道がはしり、石垣と屋敷林に囲まれた屋敷に赤瓦屋根の民家が建ち並ぶ昔ながらの農村集落景観を残している。
古くからの佇まいが残る集落内は、水牛車で三線の音色を聴きながらのんびり周れる。
白砂の道、赤瓦の屋根、石垣とブーゲンビレア、そして青と白のコントラストが美しい遠浅の海。沖縄の古き良き町並みを残すここでは水牛車や徒歩、サイクリングなど、心地よい風を感じながらゆったりペースで島を巡りたい。

西表島

島全体が亜熱帯のジャングル。カヌーやトレッキング、ダイビングなどで森や海にさらに踏み込めば希少な動植物に遭遇してしまう。運がよければイリオモテヤマネコに遭遇することも。

東部地区にある仲間川は、仲間川天然保護区域として国の天然記念物に指定されている。日本最大規模のマングローブ林・ウブンドルのヤエヤマヤシ群落を遊覧船やカヌーツアーで見学することができる。一年中亜熱帯の花々が咲き誇る由布島は西表島の東にあり、遠浅の海の中を水牛車で渡ることができるのも魅力的だ。
カヌー・シュノーケル等の各種ツアーも充実しており、西表島の大自然を近くで感じることができる。

西部地区はカヌーツアーやトレッキング等のツアーが充実しており、沖縄県で最大の落差の滝、ピナイサーラの滝へのコースは初心者の方にもおすすめ。島に生息する動植物が身近に観察できる。また周辺の海にはダイビングポイントも多数あり、多くのダイバーを魅了している。
西表島最大の川・浦内川は遊覧船が運航。川の両岸にはマングローブ林が発達しており、上流には日本の滝100選に選ばれたマリユドゥの滝があり、さらに奥に進むとカンピレーの滝を見学できる。

宮古島

宮古島は、沖縄本島から南西に約300km、東経125度、北緯24度に位置し、太平洋と東シナ海の間にある島である。南西諸島西部の島嶼群宮古諸島に属し、先島諸島の一部を成しています。沖縄県内では、沖縄本島、西表島、石垣島に次いで4番目に広い。
宮古島自体は山もなく比較的平坦な離島で、1周100km前後あります。毎年4月には宮古島トライアスロンが開催され、宮古島全体が盛り上がります。
島の北側の海域には、「八重干瀬(ヤビジ、ヤエビシ)」と呼ばれる、宮古島の面積の3分の1に及ぶ浅瀬が広がっており、珊瑚が群生する漁場・ダイビングスポットとなっています。

●周辺の観光地
東平安名岬
前浜ビーチ
砂山ビーチ
吉野海岸
新城海岸
八重干瀬
パイナガマビーチ
池間大橋
来間大橋
比嘉ロードパーク
うえのドイツ文化村
仲宗根豊見親の墓
人頭税石
大和井
先島諸島火番盛(狩俣遠見、島尻遠見、砂川遠見)
宮古島市民球場

久米島

久米島は、沖縄本島から西に約100km、沖縄諸島に属する島で、最も西に位置する島です。人口は1万人弱、面積は59.53km²です。沖縄県内では、沖縄本島、西表島、石垣島、宮古島に次いで5番目に大きな島です。ダイビング地としても有名な島です。「球美の島(くみのしま)」とも呼ばれていますが、この球美とは方言で「米」のこと。森林が豊かで水が豊富なことから昔から水耕栽培が盛んで、米の島、球美の島、久米島とされています。沖縄の離島ながら、「続日本紀」にはその名が列記されています。その位置から琉球王朝時代から中国貿易の中心的な島で、19世紀には中国以外からも世界中の外国船が寄港を重ねています。
 昭和58年(1983)、島全体が県立自然公園に指定された美しく自然豊かな島。東北楽天ゴールデンイーグルスの春季キャンプ地としても知られています。
久米島は火成岩からなる島で全体に山がちではありますが、東海上には「ハテの浜」と呼ばれる全長5km以上ものサンゴ洲島 (coral sand cay) が連なっています。生物は沖縄本島と共通する部分が多いですが、固有種も生育・生息します。

座間味島

座間味島は渡嘉敷島と並び慶良間諸島の中心的な島。海上からみる姿は黒く、黒い岩の絶壁と碧い海のコントラストがすごい。座間味島の殆どは森林で覆われ、夜になると慶良間鹿が集落にやってきたりする。
人口も観光客も多いので、とてもにぎやかな島。
観光客の多くはダイバーと、冬場のホウェールウォッチング。座間味島は小さな島だけど展望台が5つもある。座間味島は起伏にとみ展望台はどれも高い位置。見晴らしは最高で慶良間諸島周辺の島々を見渡すことができる。

●周辺の観光地
古座間味ビーチ
阿真ビーチ
古座間味貝塚
平和の塔
慶良間海洋文化館
高月山展望台 - 標高131m
女瀬の崎(うなじのさち)展望台
稲崎展望台(ンナザチの崎)
チシ展望台
神の浜展望台

沖縄

那覇港は 沖縄本島ににある4港ある港の一つで那覇市にある。
那覇は沖縄本島南部にある県庁所在地。人口30万人の都市である。
鉄道の営業線がなかった沖縄に、那覇空港から首里までの12.9キロメートル間に都市モノレール「ゆいレール」が開通した。マリンレジャーに、歴史を伝える史跡めぐりと沖縄は一大観光レジャーランドだ。首里城跡をはじめ5つのグスクと関連遺産が世界文化遺産に登録された。中国の紫禁城のような宮殿形式で作られている城だ。大小12の門があり、正殿、北殿、南殿がある。
国際通りは、那覇市の県庁北口交差点から安里三叉路にかけての約1.6kmの通りの名称である。戦後の焼け野原から目覚しい発展を遂げたこと、長さがほぼ1マイルであることから、「奇跡の1マイル」とも呼ばれる。沖縄県で最も賑やかな通りであり那覇最大の繁華街。

●周辺の観光地
首里城
国際通り
波上宮
平和通り
識名園
玉陵(たまうどぅん)
園比屋武御嶽
那覇市歴史資料室
ひめゆりの塔
平和祈念公園
玉泉洞
海洋博公園
今帰仁城
万座毛
ムーンビーチ

> 那覇港大型旅客船バースの場所はこちら
> 新港ふ頭9・10号岸壁(那覇国際コンテナターミナル内)の場所はこちら

客船情報

船名 総トン数
就航年 乗客定員
乗組員数 全長
全幅 船籍

取消料金

取り消し日 区分 取消料
旅行開始日の前日から遡り 121日前まで 無料
120日前~30日前まで 旅行代金の12.5%
29日前~出発当日 旅行代金の50%
旅行開始後、または無連絡不参加 旅行代金の100%

検索結果に戻る

ページトップへ