2021/11/10 ガンツウ 紅葉の小豆島 懐かしい時が流れる粟島と真鍋島 瀬戸内の情景を巡るガンツウの船旅(ゆたか俱楽部オリジナルツアー)

ツアーのポイント

【ツアー登録日:2021年5月19日】

瀬戸内海で2番目に大きい小豆島へ。紅葉に彩られた寒霞渓や、 映画「二十四の瞳」の舞台を訪ねます。 小豆島でご宿泊の翌日はチャーター船で粟島と真鍋島にご案内いたします。粟島では、かつての日本最古の海員養成学校を、真鍋島では映画 「瀬戸内少年野球団」のロケ地をご覧いただきます。 その後ガンツウにご乗船、瀬戸内の美しい風景をご堪能ください。

> 電子カタログはこちら
※カタログは約10MB容量のため通信環境によりダウンロードにお時間がかかりますのでご注意ください。
飛鳥下期

「 ガンツウ」のご紹介
(YUTAKACLUB CRUISES YouTubeチャンネルにジャンプします。)




過去のガンツウを利用したツアーの「添乗員の声」動画
【2021年4月実施ツアー】
(ゆたか倶楽部YouTubeチャンネルへジャンプします)

【2021年5月実施ツアー】
(ゆたか倶楽部YouTubeチャンネルへジャンプします)


■ガンツウは、日本海事協会で作成された船舶における感染症対策の規格「バイオセーフティマネジメントシステム」の認証を受け、感染リスク低減の施策を日々 実践しております。詳しくはガンツウ HP をご覧ください。
またご乗船のお客様には PCR 検査を受けていただきます。

仮予約問い合わせフォームはこちら
※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

写真提供:せとうちクルーズ

旅行日程・代金

Aコース2021年11月10日(水) ~ 11月13日(土)
羽田空港発東京駅着 4日間
Bコース2021年11月10日(水) ~ 11月13日(土)
高松空港集合発新大阪駅着 4日間

旅行日程

各日をクリックタップすると詳細がご覧いただけます。

日程 日付 A B 寄港地
1 11月10日(水)     羽田空港/高松空港/高松/小豆島

食事

寄港地 現地スケジュール
羽田空港/高松空港/高松/小豆島 09:40頃 Aコース 空路 高松空港へ(普通席)
11:05頃 Aコース高松空港着 Bコース高松空港ご集合
A・Bコ ース合流後 高松へ
途中昼食の後 高松港へ
13:40頃 定期船で小豆島へ
14:15頃 到着 小豆島観光
紅葉で色づく寒霞渓 二十四の瞳映画村を見学します
18:00頃 ホテル到着 【ベイリゾートホテル小豆島泊】
2 11月11日(木)     小豆島/粟島/真鍋島/ベラビスタマリーナ

食事

寄港地 現地スケジュール
小豆島/粟島/真鍋島/ベラビスタマリーナ ホテルのバス (混乗車)で港へ
09:00頃 チャーター船で粟島へ
粟島着 粟島観光 日本最古の海員養成学校だった粟島海洋記念館など
続いて真鍋島へ 真鍋島着 真鍋島観光 昭和24年建造された木造校舎で今も現役の中学校
ベラビスタマリーナへ
16:30 「ガンツウ」にご乗船、出航
船上より瀬戸内の美しい風景をご覧ください
尾道水道を通過 因島大橋 水島コンビナートの夜景
瀬戸大橋を通過
岡山・玉野沖に錨泊 【ガンツウ(岡山・玉野沖)泊】
3 11月12日(金)     犬島/本島(予定)

食事

寄港地 現地スケジュール
犬島/本島(予定) 犬島などのアートめぐり(予定)
玉野沖を出航
本島さんぽ 城下町として栄えた町並みが残る重要伝統的建造物保存地区の笠島散策(予定)
船上で瀬戸内海の多島美を楽しんだり、新鮮な食材を活かしたお料理をお楽しみください
広島・鞆の浦沖に錨泊 【ガンツウ (広島・鞆の浦沖) 泊】
4 11月13日(土)     ベラビスタマリーナ/福山駅/新大阪駅/東京駅

食事

寄港地 現地スケジュール
ベラビスタマリーナ/福山駅/新大阪駅/東京駅 11:00 ガンツウ下船
福山にてご昼食
16:00頃 新幹線(グリーン車)で新大阪、東京へ
17:00頃 新大阪駅着 Bコース 解散
19:30頃 東京駅着 Aコース 解散
詳細情報
  • 食事条件:朝3回、昼4回、夕3回
  • 最少催行人員:A・Bコース合計6名様(添乗員は、11/10羽田空港から11/11ガンツウ乗船まで、11/13ガンツウ下船から東京駅まで同行。ガンツウ2泊は同行いたしません)
  • 利用予定バス会社:琴平バス、東交バス、 西讃観光、小豆島交通、福山観光ほか
    利用予定航空会社:日本航空、全日空など
    利用ホテル (小豆島):ベイリゾートホテル小豆島
    《全室オーシャンビューで最高の立地にあるリゾートホテル。テラススイート内風呂、 露天風呂にご予約のお客様にはセミスイート、グランドスイートとザ ガンツウスイートにご予約のお客様にはロイヤルスイートをご用意いたしました。ロイヤルスイートは日本国内でも屈指の120m²の広さを誇ります。》
  • ガンツウは当社の貸切 (チャーター)クルーズではありません。当社のお客様以外の方もご乗船されます。
  • ご自宅からガンツウまでお一人様1個無料でお荷物宅配サービスがございます。
  • 天候、海象状況により航路、船外体験、出入港時間などが予告なく変更、中止になる場合がございます。

    仮予約問い合わせフォームはこちら
    ※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

旅行代金

客室タイプ コース 料金
テラススイート

約50㎡ 内風呂付き

小豆島ホテル:セミスイート

A 798,000円
(500,000円)
B 778,000円
(500,000円)
テラススイート

約50㎡ 露天風呂付き

小豆島ホテル:セミスイート

A 928,000円
B 908,000円
グランドスイート

約80㎡ 露天風呂付き

小豆島ホテル:ロイヤルスイート

A 1,180,000円
B 1,160,000円
ザ ガンツウスイート

約90㎡ 露天風呂付き

小豆島ホテル:ロイヤルスイート

A 1,480,000円
B 1,460,000円
詳細情報
  • (    )内は、お一人様でホテル、ガンツウ客室をご利用される場合の追加代金。
  • リピーター割引
    弊社ガンツウクルーズにご乗船歴のある方はリピーター割引を適用いたします。テラススイート内風呂・露天風呂付のご予約にはお一人様 10,000 円、グランドスイート・ザ ガンツウスイートのご予約にはお一人様 20,000 円の割引です。これは弊社独自のリピーター割引です。
  • ガンツウを利用した島旅シリーズ
    ■12月9日(木)発「現代アートの島 直島鑑賞とベネッセハウス パーク宿泊 せとうちの魅力を再発見するガンツウの船旅」> 詳細はこちら
    ■2022年2月8日(火)発「生口島「Azumi Setoda」宿泊 せとうちの海の道を辿るガンツウの船旅」> 詳細はこちら
  • その他の島旅シリーズ
    ■10月24日(日)発「神秘の島 姫島と大分のナポリ!? 保土島 九重夢大吊橋と原尻の滝 大分二大絶景の旅」> 詳細はこちら
    ■10月24日(日)発「絶海の孤島 北大東島と南大東島」> 詳細はこちら
    ■10月27日(水)発「琉球一美しい島 久米島・渡名喜島」> 詳細はこちら
    ■11月1日(月)発「進水式と瀬戸内海  島巡り〜小島・伯方島・大島・能島〜」> 詳細はこちら
    ■11月12日(金)発「南西諸島4島めぐり〜与論島・沖永良部島・徳之島・奄美大島〜」> 詳細はこちら
    ■11月16日(火)発「東京九州フェリー新造船「はまゆう」で航く 秋の特別一般公開「九年庵」と宝くじが当たる⁉「宝島神社」・世界遺産 黒島」> 詳細はこちら
    ■11月21日(日)発「往路貨客船橘丸 青ヶ島と八丈島5日間」> 詳細はこちら
    ■11月21日(日)発「新造船フェリー「クイーンコーラルクロス号」~沖永良部島・徳之島・奄美大島・加計呂麻島~奄美大島4島めぐり」> 詳細はこちら
    ■12月1日(水)発「日本最西端の島 与那国島と日本最南端の有人島 波照間島2島めぐり」> 詳細はこちら
    ■12月19日(日)発「伊是名島・伊平屋島・野甫島 3島巡り 3日間」> 詳細はこちら
    ■12月30日(木)発「〜太平洋に浮かぶ海洋性亜熱帯の楽園〜年越しあたたか八丈島一周」> 詳細はこちら
    ■2022年1月4日(火)発「≪新春!初詣企画≫ 伊勢神宮両宮参拝と答志島・神島・竹島めぐり」> 詳細はこちら
    ■2022年1月6日(木)発「東シナ海に浮かぶ一粒の真珠 与論島でのゆたかな休日」> 詳細はこちら
    なお、コースによっては満室や今後催行中止の場合がございますので詳しくはお問い合わせください。
  • 仮予約問い合わせフォームはこちら
    ※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

寄港地情報

寄港地名をクリックタップすると詳細がご覧いただけます。

小豆島

小豆島は、瀬戸内海・播磨灘にある島で、古くは「あづきしま」と読んだ。主な港は坂手(さかて)港、土庄(とのしょう)港。
瀬戸内海を見渡す半島の1万平方メートルの敷地に二十四の瞳映画村がある。映画ロケ用のオープンセットで、大正・昭和の時代の村が再現されている。明治40年創業のマルキン醤油の記念館は、古い醤油工場を改築したもので、醤油の作り方や道具が展示されている。日本三大渓谷に数えられる寒霞渓の岩と岩の間を行くロープウェーは絶景を眺めながらの空中散歩だ。小豆島では明治の末に日本で最初にオリーブが栽培された。オリーブ園には2000本のオリーブが植えられている。瀬戸内海の島々の中で一番高い山星ヶ城(ほしがじょう817m)は、瀬戸大橋と大鳴門橋が同時に見渡せることで有名。また、ギネスブック認定の世界で最も幅の狭い土渕海峡がある。

●周辺の観光地
平和の群像
銚子渓お猿の国
太陽の丘
世界一狭い土渕海峡
二十四の瞳映画村
岬の分教場
オリーブ園
宝生院のシンパク
寒霞渓
小豆島オリーブ公園
しあわせの像
マルキン醤油記念館
野天棧敷
双子浦
小豆島大観音
小豆島尾崎放哉記念館
星ヶ城
高見山公園
小豆島ふるさと村
誓願寺の大ソテツ
大坂城築城残石
オランダ風車

「小豆島」のご紹介
(小豆島観光協会のチャンネルにジャンプします。)

客船情報

guntû(ガンツウ)

「せとうちに浮かぶ、ちいさな宿」をコンセプトに、2017年10月に就航した「ガンツウ」。建築家・堀部安嗣氏のデザインによる太陽や海の色を映し出すシルバー色の船体の中には、全室テラス付の客室のほか「お好きなものを、お好きなだけ」をコンセプトとするダイニング、海の見える鮨カウンター、目の前で和菓子をおつくりするラウンジ、檜の浴槽とサウナのある浴場などがある。穏やかな瀬戸内海を漂いながら島々が織りなす絶景や島の魅力に出会う、全19室の他に類を見ない贅を尽くした客船です。

船名 guntû(ガンツウ) 総トン数 3,013t
就航年 2017年10月 乗客定員 38名
乗組員数 全長 81.2m
全幅 13.75m 船籍 日本

取消料金

取り消し日 区分 取消料
旅行開始日の前日から遡り 21日前まで 無料
20日前~ 8日前まで 旅行代金の20%
7日前 ~ 2日前まで 旅行代金の30%
旅行開始日の前日 旅行代金の40%
旅行開始日当日 旅行代金の50%
旅行開始後または無連絡不参加 旅行代金の100%

検索結果に戻る

ページトップへ