2021/5/12 奄美群島3島めぐり 喜界島・加計呂麻島・奄美大島(ゆたか倶楽部オリジナルツアー)

ツアーのポイント

【ツアー登録日:2021年2月17日】

奄美十景に数えられる風光明媚な場所や、それぞれの島ゆかりの人物に関連する施設、またのんびりと島時間を感じられるようなのどかな風景など見どころ満載の島旅です。なお、奄美大島は徳之島・西表島などと2021年世界遺産への登録を目指しています。

旅のポイント!
①奄美群島3島めぐり
個人では行きにくい喜界島をはじめ、加計呂麻島、奄美大島3島を効率よくめぐります。
②ホテルは洋室、バス・トイレ付
両ホテルとも身体に優しい洋室、バス・トイレ付を確保しております。
③復路は直行便利用(Aコース・奄美→羽田)
身体にやさしい移動です。なお、Bコースは往路の伊丹→奄美が直行便です。(喜界島への直行便はありません)

仮予約問い合わせフォームはこちら
※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

旅行日程・代金

Aコース2021年05月12日(水) ~ 05月14日(金)
羽田空港発着 3日間
Bコース2021年05月12日(水) ~ 05月14日(金)
伊丹空港発着 3日間

旅行日程

各日をクリックタップすると詳細がご覧いただけます。

日程 日付 A B 寄港地
1 5月12日(水)     羽田空港/伊丹空港/奄美空港/喜界島

食事

寄港地 現地スケジュール
羽田空港/伊丹空港/奄美空港/喜界島 07:30頃発 Aコース空路 伊丹空港へ(普通席)
08:00頃 Bコース集合
08:30頃着 Aコース到着後 Bコースと合流
09:00頃発 両コース 空路 奄美空港へ(普通席)
11:00頃着 到着後 乗継便(11:30頃発)にて喜界空港へ
12:00頃着 専用車にて島内観光と昼食
百之台国立公園=平家森=サンゴの石垣=城久遺跡群=ガジュマル巨木=憎俊寛の墓=さとうきび畑一本道など ホテルへ
16:30頃 ホテル着【喜界第一ホテル泊】
2 5月13日(木)     喜界島/喜界空港/奄美空港/古仁屋港/加計呂麻島/瀬相港/奄美大島

食事

寄港地 現地スケジュール
喜界島/喜界空港/奄美空港/古仁屋港/加計呂麻島/瀬相港/奄美大島 10:00頃 ホテルにて朝食後、送迎車にて空港へ
10:45頃発 航空機にて奄美大島へ
11:00頃着 到着後 昼食を済ませ古仁屋港へ
14:00発 フェリーにて加計呂麻島(瀬相港)へ
14:30着 到着後 専用車にて島内観光と昼食
デイゴ並木=映画「男はつらいよ」最後の48作目ロケ地リリーの家=島尾敏雄文学碑=震洋艇レプリカ=安脚場戦跡など 港へ
18:00発 フェリーにて奄美大島(古仁屋港)へ
18:30着 到着後、ホテルへ
18:50頃 ホテル着【ライベストイン奄美泊】
3 5月14日(金)     奄美大島/奄美空港/羽田空港/鹿児島空港/伊丹空港

食事

寄港地 現地スケジュール
奄美大島/奄美空港/羽田空港/鹿児島空港/伊丹空港 08:00頃 ホテルにて朝食後 専用車にて島内観光へ
西郷隆盛謫居跡=大島紬村=ばしゃ山=奄美パーク(田中一村美術館)など 空港へ
14:00頃 空港着
15:00頃 Aコース直行便にて羽田空港へ(普通席)
16:00頃 Bコース空路 鹿児島空港へ(普通席)
17:00頃 Aコース到着後 解散
17:00頃 Bコース鹿児島空港到着後 乗継便(18:00頃発)にて伊丹空港へ
19:00頃 Bコース到着後 解散
詳細情報
  • 食事条件:朝食2回・昼食3回・夕食2回
  • 添乗員はAコースに同行いたします。
  • 最少催行人員:合計 8名。最少催行人員に満たない場合でも催行することがございます。その場合、参加者7 名様以下はマイクロバス、 5 名様以下はジャンボタクシーを利用いたしますいずれもバスガイドは同行しません。
  • 宿泊ホテル( いずれも洋室バス・トイレ付):【喜界島】喜界第一ホテル、【奄美大島】ライベストイン奄美
    利用予定バス会社:【喜界島】喜界島観光または同等、【奄美大島・加計呂麻島】しまバスまたは同等
    利用航空会社:日本航空・全日空
  • スケジュールは天候などにより変更になる場合がございます。
  • 仮予約問い合わせフォームはこちら
    ※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

旅行代金

客室タイプ コース 料金
2名1室

A 138,000円
B 133,000円
1名1室

A 143,000円
B 138,000円
詳細情報
  • その他の島旅シリーズ
    ■5月1日(火)発「瀬戸内海クルーズと大山祇神社・厳島神社・うさぎの島 大久野島」> 詳細はこちら
    ■5月2日(日)発「ゴールデンウイークたっぷり八丈島一周4日間」> 詳細はこちら
    ■5月13日(木)発「チャーター船で航く五島列島 島めぐり 福江島・久賀島・奈留島」> 詳細はこちら≪10月発もございます≫
    ■5月16日(日)発「奄美大島ゆったり滞在&加計呂麻島4日間」> 詳細はこちら≪7月発もございます≫
    ■5月17日(水)発「東シナ海に浮かぶ一粒の真珠 与論島でのゆたかな休日」> 詳細はこちら
    ■5月30日(日)発「歴史と自然の島を訪れ山陰の名湯に寛ぐ 隠岐の島4島めぐりと玉造温泉」> 詳細はこちら
    ■6月1日(火)発「初夏の種子島・屋久島2島めぐり」> 詳細はこちら
    ■6月4日(金)発「日本海最大の島 ぐるっと佐渡島」> 詳細はこちら
    ■6月9日(水)発「焼尻島・天売島2島めぐりと旭川」> 詳細はこちら
    ■6月15日(火)発「花と緑のベストシーズン!礼文島・利尻島めぐり」> 詳細はこちら
    ■6月20日(日)発「山形県唯一の離島飛島と縄文時代の歴史が残る粟島」> 詳細はこちら
    ■7月7日(水)発「二度目の萩は離島めぐり 巌流島・角島・見島・大島」> 詳細はこちら
    ■7月10日(土)発「日間賀島『ぎおん祭り』篠島『野島祭り』三島由紀夫「潮騒の舞台」神島めぐり」> 詳細はこちら
  • ガンツウを利用した島旅シリーズ
    ■4月14日(水)発「大三島 大久野島 北木島 真鍋島 鞆の浦温泉 鷗風亭にご宿泊 ガンツウ瀬戸内海の船旅」> 詳細はこちら
    ■5月11日(火)発「小島 大崎下島 岩城島 鞆の浦 ガンツウでめぐる瀬戸内・多島美の船旅」> 詳細はこちら
    ■6月17日(木)発「呉 下蒲刈島 尾道水道 犬島 本島 瀬戸内海の魅力に触れる ガンツウの船旅」> 詳細はこちら
    ■7月5日(月)発「萩温泉 北門屋敷 湯田温泉 古稀庵に宿泊 瀬戸内海の美しい風景を巡る ガンツウの船旅」> 詳細はこちら
    ■8月3日(火)発「道後温泉ふなや宿泊 村上水軍ゆかりの能島 尾道水道 犬島 本島 ガンツウの船旅」> 詳細はこちら
    ■9月14日(火)発「湯野温泉宿泊 歴史遺産が残る大津島 山口の離島・野島 多島美の風景が広がる ガンツウの船旅」> 詳細はこちら
    ※なお、コースによっては満室や今後催行中止の場合がございますので詳しくはお問い合わせください。
  • 仮予約問い合わせフォームはこちら
    ※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

寄港地情報

寄港地名をクリックタップすると詳細がご覧いただけます。

喜界島

奄美群島の北東部に位置する島。鹿児島県大島郡に属し、全島が喜界町に属し奄美大島にほど近い、東経130度線上に位置する島です。
隆起性サンゴ礁の島で全島ほとんどがサンゴを起源とする石灰岩です。
島一面にサトウキビ畑が広がっています。かつての農業用水の水源は、ため池に頼るのみでしたが、地下ダムの建設と用水路の敷設により生産量が安定しました。サトウキビを絞って作った黒糖から島特産の黒糖焼酎が作られ、喜界島には朝日酒造と喜界島酒造があります。また、ゴマの産地としても知られています。

●周辺の観光地
百之台国立公園
スギラビーチ
珊瑚の石垣(阿伝集落)
僧俊寛の墓
ガジュマル巨木
城久遺跡群
さとうきび畑一本道

奄美大島

九州と沖縄の中間に位置する奄美諸島(鹿児島県)の主島。面積は709平方キロメートルと択捉・国後・沖縄・佐渡に次ぐ大きな島で、本州など4島を除くと佐渡島に次ぎ面積5位の島です。全島ほとんどが山地。中心都市は奄美市。大島紬を産する大島海峡沿岸や湯湾岳などは奄美群島国定公園の一部となっています。近年では、特産フルーツ、奄美大島たんかん、完熟マンゴーなどが有名である。年間の日照時間が日本一短い地点です。

●周辺の観光地
あやまる岬
土盛海岸
金作原原生林
奄美観光ハブセンター
黒潮の森マングローブパーク
ホノホシ海岸
安脚場戦跡(あんきゃばせんせき)(安脚場戦跡公園)

> 長浜みなと公園(名瀬港観光船バース)の場所はこちら

加計呂麻島

加計呂麻島(かけろまじま)は、鹿児島と沖縄の間にある奄美大島の南端にある小さな島です。島は周囲約150Kmと意外に大きく、険しい山々に囲まれています。集落は30あり、人口は約1,300人程度。そのほとんどがお年寄りです。また、島に魅せられて移住してきたIターン者の人たちものんびりと暮らしています。昔ながらの島の風景が「にほんの里100選」に選ばれている古き良き情景を残した島である一方、若い移住者たちの新しい島の魅力発信や活動がさかんな島でもあります。どんなものも受け入れるおおらかさと、時間がゆったりと流れている感覚に陥るようなおだやかさ、豊かな自然による癒しがある島です。

●周辺の観光地
於斉のがじゅまる
武名のがじゅまる
実久ビーチ
スリ浜

関連:加計呂麻島の観光情報サイト | カケロマウェルカム WEBサイトはこちら

客船情報

船名 総トン数
就航年 乗客定員
乗組員数 全長
全幅 船籍

取消料金

取り消し日 区分 取消料
旅行開始日の前日よりさかのぼって 21日前まで 無料
20日前~8日前 旅行代金の20%
7日前~2日前 旅行代金の30%
前日 旅行代金の40%
当日 旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 旅行代金の100%

検索結果に戻る

ページトップへ