2021/4/28 往復貨客船「さるびあ丸」利用 島の秘湯めぐり 神津島・式根島・新島(ゆたか倶楽部オリジナルツアー)

ツアーのポイント

【ツアー登録日:2020年11月12日】

火山が多い伊豆諸島には温泉が沢山あります
大自然の中での温泉をご堪能ください

旅のポイント!
●伊豆の島々の中でも、この三つの島は温泉が豊富です。入浴と観光を併せた島旅です。
●神津島と新島では観光協会のスタッフがご案内します。
●式根島では、2つの温泉に入浴が可能です。(坂道で約15分)
●神津島ではご希望の方には、星空教室にご案内します。
●離島での島めぐりは添乗員が同行し旅程管理するので効率よく安心してお楽しみ頂けます。

仮予約問い合わせフォームはこちら
※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

※2021年2月出発の同コースの詳細はこちらよりご確認ください。

旅行日程・代金

 2021年04月28日(水) ~ 05月01日(土)
東京竹芝港発着 4日間

旅行日程

各日をクリックタップすると詳細がご覧いただけます。

日程 日付 寄港地
1 4月28日(水) 竹芝

食事

寄港地 現地スケジュール
竹芝 21:15頃 東京竹芝港へ集合
定期船「さるびあ丸」に乗船
22:00

出港

神津島へ向け出港
大島・利島・新島・式根島を経由します【船中泊】
2 4月29日(木) 神津島

食事

寄港地 現地スケジュール
神津島 10:00

入港

到着、下船
神津島観光協会スタッフによる島内観光(徒歩にて約2時間)物忌奈命神社、郷土資料館、流人墓地、水配り像など
14:00頃 温泉保養センター入浴、路線バスでホテルへ
17:00頃 ホテルへ、夕食後星座スポットへ(約1時間解説)【神津島泊】
3 4月30日(金) 神津島/式根島/新島

食事

寄港地 現地スケジュール
神津島/式根島/新島 10:30頃 ホテル送迎車で港へ、式根島へ向けて出港
11:20頃 下船。専用車にて島内観光。
東要寺、与謝野晶子碑、松が下雅湯または憩いの家(温泉)のいずれにご入浴
16:00頃 村営船「にしき」で新島へ
16:10頃 送迎車で民宿へ【新島泊】
4 5月1日(土) 新島/竹芝

食事

寄港地 現地スケジュール
新島/竹芝 08:30頃 専用車にて観光協会スタッフによる島内観光。
新島村博物館、流人墓地、夕日の丘(モヤイ像)、湯の浜露天風呂、親水公園、ガラスアートセンターなど
11:55

出港

定期船「さるびあ丸」にて東京(竹芝)へ向け出港
利島・大島を経由します
19:00頃

入港

到着後、解散
詳細情報
  • 食事条件:朝食2回、昼食3回(4日目はお弁当)、夕食2回
  • 最少催行人員:6名様(最大募集人数20名様)(添乗員が同行します)
  • 利用宿泊施設:【神津島】神津館、【新島】新島グランドホテル
  • ※式根島では「松が下雅湯」「憩いの家」のいずれをお選びいただけます。ご希望の方は2つ入浴可能です。(その場合坂道で約15分歩きます)
    ※神津島の保養センターの露天風呂は2021年3月まで休止となり屋内の浴場のみ利用可能です。松が下雅湯(式根島)、湯の浜露天風呂(新島)はいずれも水着が必要です。
  • スケジュールは天候、海象などにより変更になる場合がございます。
  • 仮予約問い合わせフォームはこちら
    ※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

旅行代金

客室タイプ 料金
特2等室

100,000円
(6,000円)
特1等室

120,000円
(8,000円)
特等室

135,000円
詳細情報
  • ( )は宿泊ホテル、民宿をお一人様で利用する追加料金です。さるびあ丸は相部屋です。
    ※特2等室、特1等室は相部屋/特等室は2名1室利用
  • 神津館は、さるびあ丸を特2等室でご予約の方は洋室(バスなし・トイレ付)、特1等室の方は和室(バス・トイレ付)、特等室の方は洋室(バス・トイレ付)になります。
  • 新島グランドホテルは洋室(バス・トイレ付)です。
  • その他の島旅シリーズ
    ■6月2日(水)発「チャーター船で高知県の2つの離島へ 黒潮躍る石積みの島 沖の島・鵜来島」> 詳細はこちら
    ■6月9日(水)発「焼尻島・天売島2島めぐりと旭川」> 詳細はこちら
    ■6月15日(火)発「花と緑のベストシーズン!礼文島・利尻島めぐり」> 詳細はこちら
    ■6月20日(日)発「山形県唯一の離島飛島と縄文時代の歴史が残る粟島」> 詳細はこちら
    ■7月1日(木)発「東京九州フェリーで航く 処女航海『はまゆう』と飯塚・日田・高千穂峡の旅」> 詳細はこちら
    ■7月3日(土)発「往復人気フェリー『いしかり』を利用!初夏の風を感じるベストシーズンに航く 北海道一周の旅」> 詳細はこちら
    ■7月7日(水)発「二度目の萩は離島めぐり 巌流島・角島・見島・大島」> 詳細はこちら
    ■7月10日(土)発「日間賀島『ぎおん祭り』篠島『野島祭り』三島由紀夫「潮騒の舞台」神島めぐり」> 詳細はこちら
    ■7月21日(水)発「定期船&航空機で航く鹿児島の離島 甑島列島(上甑島・中甑島・下甑島)3島縦断」> 詳細はこちら(8月4日発はこちら
    ■8月24日(火)発「長期滞在で満喫する 小笠原の旅 父島・母島 9日間」> 詳細はこちら
    ■9月11日(土)発「往復人気フェリー『きそ』を利用!秋の訪れを知るベストシーズンに航く 北海道一周の旅」> 詳細はこちら
    ■10月4日(月)発「チャーター船で航く五島列島 島めぐり 福江島・久賀島・奈留島」> 詳細はこちら
    ■10月9日(土)発「長期滞在で満喫する 小笠原の旅 父島・母島12日間」> 詳細はこちら
  • ガンツウを利用した島旅シリーズ
    ■6月17日(木)発「呉 下蒲刈島 尾道水道 犬島 本島 瀬戸内海の魅力に触れる ガンツウの船旅」> 詳細はこちら
    ■7月5日(月)発「萩温泉 北門屋敷 湯田温泉 古稀庵に宿泊 瀬戸内海の美しい風景を巡る ガンツウの船旅」> 詳細はこちら
    ■8月3日(火)発「道後温泉ふなや宿泊 村上水軍ゆかりの能島 尾道水道 犬島 本島 ガンツウの船旅」> 詳細はこちら
    ■9月14日(火)発「湯野温泉宿泊 歴史遺産が残る大津島 山口の離島・野島 多島美の風景が広がる ガンツウの船旅」> 詳細はこちら
    ■9月30日(木)発「備讃瀬戸に浮かぶ塩飽諸島の本島、広島 せとうちの潮流と風景を楽しむガンツウの船旅」> 詳細はこちら
    なお、コースによっては満室や今後催行中止の場合がございますので詳しくはお問い合わせください。
  • 仮予約問い合わせフォームはこちら
    ※お問い合わせ・ご要望欄に出発日・クルーズ名・希望客室・人数等を入力ください。ご希望を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。こちらのフォームでのお問い合わせは仮予約となり、正式予約ではございませんので予めご了承ください。

寄港地情報

寄港地名をクリックタップすると詳細がご覧いただけます。

神津島

東京から約178キロの洋上にある面積わずか19平方キロメートルの神津島は、ひょうたん型をしており天上山(標高571m)を中心とした北部と秩父山のある南部とに大きく分けられる。高さの割には美しい稜線と200メートル級の山に匹敵する高山植物が群生しているのが特徴だ。
その昔、事代主命という神様が、伊豆の島々を作る為に、神々を集めて相談をする拠点としたのがここ神津島といわれています。昔は「神集島」と書いたそうです。神津島の歴史や習俗を知りたいのなら神津島村郷土資料館がおすすめ。昔の村役場の建物も残されています。海の水質と透明度は日本一にも選ばれた綺麗な海で、ダイビング、釣りなどのマリンレジャーも盛んに行われています。

●周辺の観光地
天上山 
郷土資料館 
赤崎遊歩道
ぶっとおし岩 
ありま展望台 
松山遊歩道

新島

新島は伊豆諸島を構成する島のひとつで、火山島です。東京から南に約160km、静岡県下田市から南東に36kmの位置にあります。行政上の所属は東京都新島村。サーファーや海水浴客などに主眼を置いた観光業、漁業などが盛んです。比較的本州に近い位置にありながらも美しい自然が残されています。 ミナミハンドウイルカ(御蔵島周辺の個体らが本島や利島等伊豆諸島周辺海域や本州沿岸に定着を始めたと思われる)やウミガメ等が見られ、鯨類は捕鯨以前と比べ非常に数も種類も少ないですが、黒潮に乗ってマッコウクジラやザトウクジラ、マンタなどが近海で見られる事もあります。

式根島

式根島は東京から高速船でわずか3時間の距離にありますが、開発された都会とは全く趣が異なります。美しい砂浜のビーチに恵まれた小さなこの島は、道路が数本に信号が1つだけという、ほぼ手付かずの自然が残っています。交通渋滞もなく、徒歩や自転車で回るには最適。砂浜では海水浴や日光浴を、森林道や天然温泉では、島ならではの醍醐味を味わえます。

天然温泉は、式根島の大きな魅力のひとつです。水着を持っていれば、24時間いつでも入れる無料の露天風呂もあります。そのひとつが、鉈で割ったような地形をした「地鉈温泉」。鉄分が豊富で、神経症や冷え性にいいと言われて、別名「内科の湯」と呼ばれています。「地鉈温泉」のように、岩場の潮だまりに流れ込んでできる温泉は、満潮時には、海水と混ざりあって最適な湯加減になりますが、干潮時は非常に熱く注意が必要です。

また、深い森に覆われ、ところどころに岩盤が露出した式根島には、自然の見どころが満載です。ほとんどの場所が徒歩1時間以内の距離にあるので、レンタサイクルショップで自転車を借りて回るのが効率的。海岸線の絶景を望むなら、「神引展望台」へ。そこから、島の西側へ続くハイキングコースに入ることもできます。晴れた日の日没後には、澄んだ星空も眺められます。

●周辺の観光地
泊海水浴場
地鉈温泉
足付温泉(写真)
松が下雅湯
釜の下海岸
神引展望台
唐人津城

客船情報

船名 総トン数
就航年 乗客定員
乗組員数 全長
全幅 船籍

取消料金

取り消し日 区分 取消料
旅行開始日の前日よりさかのぼって 21日前まで 無料
20日前から8日前まで 旅行代金の20%
7日前から2日前まで 旅行代金の30%
旅行開始日の前日 旅行代金の40%
旅行開始日の当日 旅行代金の50%
旅行開始後、無連絡不参加 旅行代金の100%

検索結果に戻る

ページトップへ