2020/1/16 ぱしふぃっくびいなす ゆったりアジアクルーズ2020~桃源郷を心ゆたかに探す旅~

ツアーのポイント

☆8寄港地中、6寄港地はゆったり停泊しますので14日間が寄港日

☆16世紀に焦点をあて、日本人による大航海時代の航路を体感

☆台湾でのランタン上げ体験ツアー付き!初寄港 タイ・フーコック島では島内半日観光付き

☆停泊することでホイアン、九份などの夜景を楽しむツアーを設定

☆幸せの国ブータンや癒しの国ラオスなど内陸部の桃源郷へのオーバーランドツアーが登場

★電子カタログはこちら★
ファイルサイズ:18MB(通信環境にご注意ください)
ゆったりアジア

★ぱしふぃっくびいなすの紹介【動画13分23秒】はこちら★
※YUTAKACLUB CRUISES YouTubeチャンネルにジャンプします。

★360°パノラマで見る船内バーチャルツアー★
※びいなすクルーズのホームページにジャンプします。
※スマートフォンでは環境によりご覧いただけない場合がございます。

★ぱしふぃっくびいなすの「お客様の声」はこちら★

旅行日程・代金

Aコース2020年01月16日(木) ~ 02月17日(月)
横浜発着 33日間
Bコース2020年01月17日(金) ~ 02月16日(日)
神戸発着 31日間

旅行日程

各日をクリックタップすると詳細がご覧いただけます。

日程 日付 A B 寄港地
1 1月16日(木)     横浜

食事

寄港地 現地スケジュール
2 1月17日(金)     神戸

食事

寄港地 現地スケジュール
3 1月18日(土)     終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
4 1月19日(日)     終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
5 1月20日(月)     基隆(台湾)

食事

寄港地 現地スケジュール
6 1月21日(火)     基隆(台湾)

食事

寄港地 現地スケジュール
7 1月22日(水)     終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
8 1月23日(木)     終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
9 1月24日(金)     マニラ(フィリピン)

食事

寄港地 現地スケジュール
10 1月25日(土)     マニラ(フィリピン)

食事

寄港地 現地スケジュール
11 1月26日(日)     終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
12 1月27日(月)     終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
13 1月28日(火)     終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
14 1月29日(水)     レムチャバン(タイ)

食事

寄港地 現地スケジュール
15 1月30日(木)     レムチャバン(タイ)

食事

寄港地 現地スケジュール
16 1月31日(金)     終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
17 2月1日(土)     フーコック島(ベトナム)≪通船≫

食事

寄港地 現地スケジュール
18 2月2日(日)     終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
19 2月3日(月)     終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
20 2月4日(火)     終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
21 2月5日(水)     バイチャイ(ベトナム)

食事

寄港地 現地スケジュール
22 2月6日(木)     バイチャイ(ベトナム)

食事

寄港地 現地スケジュール
23 2月7日(金)     ダナン(ベトナム)

食事

寄港地 現地スケジュール
24 2月8日(土)     ダナン(ベトナム)

食事

寄港地 現地スケジュール
25 2月9日(日)     三亜(中国)

食事

寄港地 現地スケジュール
26 2月10日(月)     終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
27 2月11日(火)     厦門(中国)

食事

寄港地 現地スケジュール
28 2月12日(水)     厦門(中国)

食事

寄港地 現地スケジュール
29 2月13日(木)     終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
30 2月14日(金)     終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
31 2月15日(土)     終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
32 2月16日(日)     神戸

食事

寄港地 現地スケジュール
33 2月17日(月)     横浜

食事

寄港地 現地スケジュール
詳細情報
  • 食事回数:Aコース 朝食32回 昼食31回 夕食32回
         Bコース 朝食30回 昼食29回 夕食30回
  • 最少催行人員:2名様
  • 添乗員は同行しませんが、船内ではスタッフがご案内します。
  • フーコック島は、通船による上陸予定ですが、天候によっては上陸できない場合もございます。なお車椅子での上陸は安全上お断りさせていただきます。

旅行代金

客室タイプ コース 料金 早期申込割引料金
ステートJ

シャワー・トイレ付
広さ:約15.3㎡
5階
丸窓

A 1,292,000円
(1,680,000円)
1,052,000円
(1,368,000円)
B 1,216,000円
(1,581,000円)
990,000円
(1,287,000円)
ステートH

シャワー・トイレ付
広さ:約15.3㎡
5階、6階
丸窓

A 1,394,000円
(1,813,000円)
1,135,000円
(1,476,000円)
B 1,312,000円
(1,706,000円)
1,068,000円
(1,389,000円)
ステートG

シャワー・トイレ付
広さ:約15.3㎡
6階

A 1,462,000円
(1,901,000円)
1,190,000円
(1,547,000円)
B 1,376,000円
(1,789,000円)
1,120,000円
(1,456,000円)
ステートF

シャワー・トイレ付
広さ:約15.3㎡
8階

A 1,598,000円
(2,078,000円)
1,301,000円
(1,692,000円)
B 1,504,000円
(1,956,000円)
1,224,000円
(1,592,000円)
ステートE

シャワー・トイレ付
広さ:約15.3㎡
9階

A 1,734,000円 1,412,000円
B 1,632,000円 1,329,000円
デラックス

バス・トイレ付
広さ:約23.5㎡
9階

A 2,210,000円 1,799,000円
B 2,080,000円 1,693,000円
スイート

バス・トイレ・バルコニー付
広さ:約35㎡
10階

A 3,060,000円 2,492,000円
B 2,880,000円 2,345,000円
ロイヤルスイートB

展望バス・トイレ・バルコニー付
広さ:約65㎡
10階

A 5,100,000円 4,153,000円
B 4,800,000円 3,908,000円
ロイヤルスイートA

展望バス・トイレ・バルコニー付
広さ:約65㎡
10階

A 5,440,000円 4,429,000円
B 5,120,000円 4,168,000円
詳細情報
  • 旅行代金の( )は、1名様1室利用の場合の料金となります。
  • 1名様1室利用
    スイート・デラックス・ステートルームEは、2名様1室代金の160%、ロイヤルスイートA・Bは2名様1室代金の200%となります。
  • 3名様1室利用
    ステートルームF・G・H・Jの客室を3名様で1室利用される場合、大人お1人様代金は2名様1室代金の80%となります。
  • 国際観光旅客税(お一人様¥1,000)は含まれておりません。
  • 早期申込割引代金:2019年10月31日(木)までにお申込みの場合に適用します。
  • 客室について
    ステートルーム
    ステートルームE・F・G・H・J(イメージ)
    ステートルームE (9階12室、シャワー、15.3㎡)
    ステートルームF・G (6・8階116室、シャワー、15.3㎡)
    ステートルームH・J (5・6階62室、丸窓・シャワー、15.3㎡)

    デラックスルーム
    デラックスルーム(イメージ)
    デラックスルーム (9階20室、バスタブ、23.5㎡)

    スイート
    スイートルーム(イメージ)
    (10階16室、バスタブ、35㎡)

    ロイヤルスイート
    ロイヤルスイートルームA / モダン(イメージ)
    (10階、展望バス・バルコニー、65㎡)
    ※ロイヤルスイートルームはA・Bあわせて4室ございます。

寄港地情報

寄港地名をクリックタップすると詳細がご覧いただけます。

基隆(台湾)

基隆は台湾の北端で東シナ海に面した国際貿易港であり、台北観光の海の玄関口です。台北までは鉄道で40分、人気観光地の九份へもバスで1時間の距離。基隆市内には、スペインやオランダが統治していた時代の遺跡が残ります。南の丘陵にある中正公園からは市街と港が一望できます。近年は基隆港周辺の整備による観光化が進められており、更なる発展を遂げることでしょう。少し足を伸ばした首都台北の魅力の一つはグルメ。あらゆる中華料理が揃っており、しかも一流の店が味と技を競い合っています。台北は古くから栄えた地域であり、日本時代の建築や清時代の遺構が多く、総統府台湾最古の寺・龍山寺もあります。

●周辺の観光地
中正公園
廟口小吃(夜市)
奠濟宮
和平島角楽園
基隆島
中正紀念堂
故宮博物院
孔子廟
龍山寺
忠烈祠
九份

マニラ(フィリピン)

7000以上の島々からなる群島国家フィリピンの首都で「東洋の真珠」と呼ばれることもある。フィリピンがスペイン人によって植民地化された16世紀末よりフィリピンの首府であり、独立後も一貫して首都でありつづけている。
「マニラ」という名称はタガログ語で「ニラッド(植物の名称)のはえるところ」という意味の「マイニラ」に由来している。市域はパシグ川北岸の8地区、南岸の8地区に分けられる。北岸のビノンド地区はチャイナタウン、トンドは東洋最大のスラムとして知られる。南岸にあるマニラ旧城のイントラムロス地区や、マニラ湾に沿ったベイウォークなど、観光名所はほとんどが南岸に集中している。
椰子の木が揺れる南西情緒豊かな近代都市で、立ち並ぶ高層ビル群は都会そのものだが、中世の面影を残す城壁、スペイン統治時代の名残ある建物やカトリック教会などはその歴史的背景を思い起こさせる。

レムチャバン(タイ)

タイ最大の貿易港であるレムチャバンは、首都バンコクへの玄関口。
タイのもともとの港はクロントイ(バンコク)港。ここは河川港で水深が浅く、大型船が入れないことから、東南130キロ離れたシャム湾に面したレムチャバンに1991年新しい港が作られた。
バンコクは「天使の都」と呼ばれ、黄金の仏教寺院や生活習慣は異国情緒にあふれ訪れる人たちをを魅了する。1782年、チャクリ王(ラマ1世) によって都と定められてから、発展を遂げてきたバンコク。チャオプラヤ川の東岸にはラマ1世が築いた王宮やワット・アルン(暁の寺)など、多くの寺院が立ち並んでいる。

フーコック島(ベトナム)

島にはロングビーチ(チュオンビーチ)やスタービーチ(サオビーチ)など多くのビーチがあり、ベトナム人、越僑、華僑のみならず欧米人も訪れるリゾートとなっており、ヴィラ風のホテルなどがある。有名なロングビーチは島の西側に20kmも続く、白砂の鳴き砂のビーチで、ベトナムでは数少ない海に沈む夕陽が見られるビーチである。2007年には、初の5つ星ホテルも開業し、エコ・ツーリズムの高まりで観光客が増えている。近年ではより波の穏やかな北部・東部のビーチも開発が進んでいる。また、アントイ諸島周辺はダイビングスポットとしても開発中である。
海だけではなく山も見応えある美しい場所がある。

雨季(5月-11月)以外は乾季。
俗に99の山と丘があるといわれ、北東部の水源からのダーバン川・ズォンドン川、中部水源からのチャン川が流れ、ともに島の西部から海に注ぐ。また荘厳な滝も存在する(ただし、乾季はまったく水がなくなる)。
道路による島の全周は130kmほどで、その気になればレンタルバイク等で回ることも可能だが、舗装されていない、また街灯のない道路が多く、特に島の北東部では渓谷にかかる橋が崩落したままになっており、迂回路として林道を利用するほかない場所も多い。国外からの旅行者が多い有名なビーチに行く道でも、赤土のでこぼこ道でバイクやクルマのサスペンションが故障しないか、腰を傷めないか心配になるほどの非舗装道しかないのも現状である。


バイチャイ(ベトナム)

ハロン湾観光の拠点はバイチャイ。
ハロン湾はバイチャイとホンガイという2つの町周辺のエリアで、この2つの町はバイチャイ橋で結ばれているが、観光の拠点となるのはホテルやレストランが多くて便利なバイチャイです。
バイチャイが観光客で賑わう町なら、対岸のホンガイは地元民の町という感じで、中心部となるハロン市場とロンティエン寺周辺には、バイチャイに比べると数は少ないがホテルやレストランもある。
ハロン湾クルーズはバイチャイのクルーズ船乗り場から出発し、様々な奇岩を眺めながら進んでいき、水上家屋や島に上陸して鍾乳洞に立ち寄ったりもする。
多くの奇岩には名前が付けられており、ゴリラ岩、闘鳥岩、犬島、象島などの動物の名前が付けられたものは、見る角度によっては本当に動物のような形に見える。

ダナン(ベトナム)

ベトナムのほぼ中央に位置するダナンは、ソンチャ半島に囲まれ、ハン川の河口に開けた良港。近年発展を続けるベトナム中部最大の商業都市でもあります。チャンパ王国の王都が置かれた事もあり、周辺には世界遺産のミーソン遺跡をはじめとしたチャンパ遺跡群が残っています。市街の南にある5つの連山からなる五行山は、古くから人々の信仰を集め、大理石でできていることからマーブル・マウンテンとも呼ばれています。標高約 100m、多くの寺院や洞窟があり、道も整備されているのでハイキング気分で散策が楽しめます。1999年にユネスコ世界文化遺産に登録された、古い街並みの残るホイアンはここから南方30kmのところにある。

三亜(海南島/中国)

中華人民共和国海南省の地級市。海南島の最南端に位置し、海南省で第二の都市である。
三亜の名称は「三亜河」(旧称: 臨川水)に由来する。三亜の東西から流入する川が合流しY字となっていたことより三亜と命名された。
海岸線は209キロメートルにおよぶ。熱帯の気候と美しい海浜で知られ、特に亜龍湾(ヤーロン・ベイ)はヒルトン、シェラトン、マリオット、ザ・リッツ・カールトンなど外資系の高級ホテルが立ち並ぶ、中国有数のビーチリゾートとして人気のある旅行先となっている。

廈門(中国)

明の時代より天然の良港だったことから、貿易港として栄えていた厦門は、中国東南部の台湾の対岸に位置している福建省の都市で、中華人民共和国の5大経済特区のひとつとして発展している。租界時代の建物も多く残っており、古い町並みと近代的な建物が共存した活気に満ち溢れる街。また新鮮な魚介が水揚げされていて、名物の海鮮料理を味わうことができる。西南の沖合500mほどには鼓浪嶼(コロンス島)とよばれる小さな島がある。海上の花園といわれ、4000種類の植物が見ることができ、18世紀のヨーロッパスタイルの建物が保存されている。

客船情報

ぱしふぃっくびいなす

1998年4月に就航した我が国で一番新しいクルーズ客船。「ふれんどしっぷ」をコンセプトに、クルー全員が最高のおもてなしで迎える船内は、肩の凝らないカジュアルさと心華やぐエレガントさを併せ持っている。「エコロジー&ヒューマニズム」をテーマに設計されたラウンジやバーなどのパブリックスペースは特に充実。さらに06年1月の改装では、11階にネイルアート&ケア、エステティック、ボディセラピーを集めた「びいなすサロン」を、6階には「スモーキングコーナー」を新設した。

船名 ぱしふぃっくびいなす 総トン数 26,561t
就航年 1998年4月 乗客定員 644名
乗組員数 220名 全長 183.4m
全幅 25m 船籍 日本

取消料金

取り消し日 区分 取消料
旅行開始日の前日から起算して遡って 121日前まで 無料
120日前~91日前 旅行代金の5%
90日前~61日前 旅行代金の10%
60日前~31日前 旅行代金の20%
30日前~21日前 旅行代金の30%
20日前~3日前 旅行代金の40%
旅行開始日の前々日から当日まで 旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 旅行代金の100%

検索結果に戻る

ページトップへ