2/27 クイーン・エリザベス 2018年ワールドクルーズオーストラリア・パプアニューギニア沖縄大阪帰港クルーズ

ツアーのポイント

①ゆったりと充実の終日航海日が10日間。
 憧れのクイーン・エリザベスの船内を隅々まで満喫したり、ダンスをたっぷり楽しみたい方におすすめ!
②人気のスペシャリティ・レストラン(有料)「ザ・ベランダ」のディナーへご招待(航海中1回)!
③全行程添乗員同行。船内ではキュナード・ラインの歴史講座を開催!
 往復のお荷物宅配無料サービス付!

★★★電子カタログはこちらからご確認いただけます。ここをクリックしてください★★★

旅行日程・代金

 2018年02月27日(火) ~ 03月15日(木)
羽田空港発大阪港着 17日間

旅行日程

各日をクリックタップすると詳細がご覧いただけます。

日程 日付 寄港地
1 2月27日(火) 羽田空港

食事

寄港地 現地スケジュール
羽田空港 伊丹・関西からの出発の方は、国内線で羽田空港へ。
羽田空港から全日空直行便でシドニーへ。  【機中泊】
2 2月28日(水) シドニー

食事

寄港地 現地スケジュール
シドニー シドニー着。
到着後、専用車で車窓観光後(世界遺産オペラハウス、ハーバーブリッジなど)に港へ。
「クイーン・エリザベス」ご乗船。
22:00

出港

シドニー出港。  【船中泊】
3 3月1日(木) ニューキャッスル

食事

寄港地 現地スケジュール
ニューキャッスル 08:00

入港

ニューキャッスル入港。
自由行動またはオプショナルツアーなどでお楽しみください。
18:00

出港

ニューキャッスル出港。  【船中泊】
4 3月2日(金) 終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
終日航海 終日 終日クルージングをお楽しみください。
添乗員が船内見学にご案内します。
キュナードラの歴史講座も行います。  【船中泊】
5 3月3日(土) ブリスベン

食事

寄港地 現地スケジュール
ブリスベン 08:00

入港

ブリスベン入港。
自由行動またはオプショナルツアーなどでお楽しみください。
19:00

出港

ブリスベン出港。  【船中泊】
6 3月4日(日) 終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
終日航海 終日 終日クルージングをお楽しみください。  【船中泊】
7 3月5日(月) 終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
終日航海 終日 終日クルージングをお楽しみください。  【船中泊】
8 3月6日(火) 終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
終日航海 終日 終日クルージングをお楽しみください。  【船中泊】
9 3月7日(水) ラバウル

食事

寄港地 現地スケジュール
ラバウル 08:00

入港

ラバウル入港。
自由行動またはオプショナルツアーなどでお楽しみください。
19:00

出港

ラバウル出港。  【船中泊】
10 3月8日(木) 終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
終日航海 終日 終日クルージングをお楽しみください。
ゴールデン・ライオンパブのパブランチやクイーンズ・ルームでのアフタヌーン・ティーなどをお楽しみください。 【船中泊】
11 3月9日(金) 終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
終日航海 終日 終日クルージングをお楽しみください。   【船中泊】
12 3月10日(土) 終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
終日航海 終日 終日クルージングをお楽しみください。  【船中泊】
13 3月11日(日) 終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
終日航海 終日 終日クルージングをお楽しみください。   【船中泊】
14 3月12日(月) 終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
終日航海 終日 終日クルージングをお楽しみください。   【船中泊】
15 3月13日(火) 那覇

食事

寄港地 現地スケジュール
那覇 06:00

入港

那覇入港。
自由行動またはオプショナルツアーなどでお楽しみください。
19:00

出港

那覇出港。  【船中泊】
16 3月14日(水) 終日航海

食事

寄港地 現地スケジュール
終日航海 終日 終日クルージングをお楽しみください。   【船中泊】
17 3月15日(木) 大阪港

食事

寄港地 現地スケジュール
大阪港 午前 大阪入港。
朝食後、下船。
詳細情報
  • 食事条件:朝食15回 昼食15回 夕食15回
  • 最少催行人員:12名様
  • 利用予定航空会社:ANA(全日空)
  • 添乗員:羽田空港より大阪港まで同行します。
  • スケジュール、入港、出港時間は船会社の都合などにより予告なく変更となる場合がございます。
  • OPは、船会社主催オプショナルツアーもしくはゆたか俱楽部主催日本語オプショナルツアーとなり、別料金となります。

旅行代金

客室タイプ 料金
IE 内側

シャワー付
広さ:約17~19㎡
ブリタニア・レストラン

448,000円
(268,000円)
EC 海側

窓・シャワー付
広さ:約17~19㎡
ブリタニア・レストラン

568,000円
(348,000円)
BE 海側バルコニー(前方/後方)

バルコニー・シャワー付
広さ:約23㎡
ブリタニア・レストラン

648,000円
(408,000円)
BD 海側バルコニー(後方)

バルコニー・シャワー付
広さ:約23㎡
ブリタニア・レストラン

668,000円
(428,000円)
BB 海側バルコニー(中央)

バルコニー・シャワー付
広さ:約23㎡
ブリタニア・レストラン

698,000円
(448,000円)
P1 プリンセススイート

バルコニー・バスタブ付
広さ:約31~32㎡
プリンセス・グリル

1,158,000円
(998,000円)
Q4 ペントハウス

バルコニー・バスタブ付
広さ:約47㎡
クイーンズ・グリル

1,428,000円
(1,280,000円)
詳細情報
  • 旅行代金の( )は、船室を一人独占利用の追加料金。
  • 旅行代金の他に次の費用が必要となります。諸費用は、料金改定及び為替相場変動によって変動いたします。旅行代金残金のご請求時に確定した代金にてご請求させていただきます。
    ※租税・手数料・および港湾費用28,972円、羽田空港施設使用料2,570円、海外空港諸税2,700円、燃油特別付加料7,100円
  • 船内チップ:プリンセス・スイート以上は、US$13.5×泊数分8お一人様あたり)、その他のタイプは、US$11.5×泊数分(お一人様あたり)が別途必要となり、船内会計となります。
  • 航空座席につきまして、ビジネスクラスご希望のお客様はお問い合わせください。
  • 大阪(伊丹・関西)から羽田空港まで日本国内線をご利用のお客様はお問い合わせください。おひとり様5,000円でお手配いたします。ご利用便には限りがあり、弊社指定便となります。

寄港地情報

寄港地名をクリックタップすると詳細がご覧いただけます。

シドニー(オーストラリア)

オーストラリア南東部に位置し、ニューサウスウェールズ州の州都。人口約400万を数えるオーストラリア随一の大都市シドニー。英国調の街並みとモダンな高層ビル、緑まばゆい広々とした公園、テラコッタ屋根の住宅、そして入り江を行き交うフェリーなどの景観が見事な調和を見せる美しい町です。シドニー港は広大なオーストラリア大陸への玄関口となっており、「世界の三大美港」の1つに数えられ、多くのクルーズ船が寄港している。シドニーはまた、グルメを楽しむにもぴったりな町です。オーストラリア全土よりありとあらゆる食材が集まり、世界的にも著名なシェフたちが見事な料理を味合わせてくれる。週末には各地でフリーマーケットなどが開かれています。

ブリスベン(オーストラリア)

クィーンズランド州の州都ブリスベンは人口165万を数えるオーストラリア第3の都市。
市の中心をブリスベン川が流れていて、両岸に広がる市街地には近代的なビルに混じって、ルネッサンス風、ゴシック風、コロニアル風な建物が数多く残っている。
また、1988年のオーストラリア建国200年祭時に、市内とブリスベン川を挟んだ対岸で万博が開かれた。その跡地は現在、サウスバンクパークランドとしてブリスベン市民の憩いの場となっている。
近郊にあるローンパイン・コアラ・サンテクチュアリーは世界最大のコアラ保護区で、コアラのほか80種類以上の動物が飼育されている。

ラバウル(パプア・ニューギニア)

ラバウルは西太平洋英連邦に属しているパプアニューギニアのビスマーク諸島に浮かぶニューブリテン島の北端、シンプゾン湾に臨む活火山を望む町です。この活火山は1994年に大噴火を起こしラバウルの旧市街は大半が火山灰に埋もれてしまいました。その様子は今も見ることができ、現代のポンペイといえる廃墟が広がっています。ラバウルは南海のパラダイスであり、ダイビング、フィッシング、サーフィンだけでなく、バードウォッチング、トレッキング、ジャングルでの動植物の観察などの楽しみ方は幅広い。旧日本軍の大きな基地があったことでラバウルという地名は日本人にも馴染みがあります。日本政府とパプアニューギニア政府が建立した南太平洋戦没者の碑があり、日本から多くの参拝者を迎えています。他にも対空機関砲を据え付けたままの旧日本軍司令部の地下壕や、大発と呼ばれた上陸艇が格納されたままのトンネル、洞窟などを見学できます。

沖縄

那覇港は 沖縄本島ににある4港ある港の一つで那覇市にある。
那覇は沖縄本島南部にある県庁所在地。人口30万人の都市である。
鉄道の営業線がなかった沖縄に、那覇空港から首里までの12.9キロメートル間に都市モノレール「ゆいレール」が開通した。マリンレジャーに、歴史を伝える史跡めぐりと沖縄は一大観光レジャーランドだ。首里城跡をはじめ5つのグスクと関連遺産が世界文化遺産に登録された。中国の紫禁城のような宮殿形式で作られている城だ。大小12の門があり、正殿、北殿、南殿がある。
国際通りは、那覇市の県庁北口交差点から安里三叉路にかけての約1.6kmの通りの名称である。戦後の焼け野原から目覚しい発展を遂げたこと、長さがほぼ1マイルであることから、「奇跡の1マイル」とも呼ばれる。沖縄県で最も賑やかな通りであり那覇最大の繁華街。
■観光情報
*首里城 *国際通り *波上宮 *平和通り
* 識名園 *玉陵(たまうどぅん)
*園比屋武御嶽 *那覇市歴史資料室
*ひめゆりの塔 *平和祈念公園 *玉泉洞
* 海洋博公園 * 今帰仁城 * 万座毛 * ムーンビーチ

★那覇港大型旅客船バースの場所はこちら★

★新港ふ頭9、10号岸壁(那覇国際コンテナターミナル内)の場所はこちら★

客船情報

クイーン・エリザベス

2010年10月12日にデビューした「クイーン・エリザベス(QE)」。海洋史上でも最も有名な客船の名前を受け継ぐ新たなオーシャンライナー。 およそ5億USドル(約500億円)をかけて建造されたキュナードの新しい女王は、1938年にデビューした初代QEに敬意を表して、初代QEをイメージした内装が施され、エレガントなアールデコを現代風にアレンジしてデザインされている。

船名 クイーン・エリザベス 総トン数 90,900t
就航年 2010年10月 乗客定員 2,081名
乗組員数 全長 294.0m
全幅 32.3m 船籍 英国領バミューダ

取消料金

取り消し日 区分 取消料
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって 75日前まで 無料
74日前~57日前まで ご旅行代金の10%
56日前~29日前まで ご旅行代金の25%
28日前~15日前まで ご旅行代金の37.5%
14日前~当日まで ご旅行代金の50%
旅行開始後または無連絡不参加 ご旅行代金の100%

検索結果に戻る

ページトップへ